インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

「Tokyo Dive」(トーキョーダイブ)が好評

「東京で働いて夢を叶えたい」「あこがれの東京で働いてみたい」と考えている方は、今の時代もとても多いと思います。東京は経済、政治、文化などが集中しており、求人件数自体が地方より圧倒的に多いです。また、地方ではなかありつけないような仕事があるのも、大きなチャンスが転がっているのも「東京」です。
「Tokyo Dive」(トーキョーダイブ)が好評
ただ、東京で働くことを考えた時、ネックになるのが、「住まいをどうするか?」だと思います。仕事が見つけるだけでも大変なのに、東京でひとりで住居も探さねばならないとなると、多大なエネルギーを要してしまうことでしょう。それに加え、東京では身近に相談できる相手もいないとなると、不安が募ってしまうことでしょう。そんなことから、上京して働きたい夢を持っていてもあきらめてしまう若者は多いとしばしば聞きます。
そんな、地方在住で東京で働きたいけれど一歩を踏み出せない若者に、仕事と住まいを同時提供するサービスを行っているのが【TokyoDive(トーキョーダイブ)】「Tokyo Dive」(トーキョーダイブ)が好評です。「TOKYO DIVE(トーキョーダイブ)」はリゾートバイトの人材派遣で実績のある「はたらくどっとこむ」を運営する株式会社アプリがスタートしたサービス。
【TokyoDive(トーキョーダイブ)】「Tokyo Dive」(トーキョーダイブ)が好評)が魅力的なのは、多数の派遣の仕事案件から自分に合った仕事を選べるということと、住まいの負担が少なくて済むという点です。後者については、同社が提携している不動産会社が保有する都内5万件近い物件のなかから物件を紹介してもらうことができます。それらの物件は、何と、敷金・礼金、仲介手数料が0円。しかも家具家電付です。そんな物件が、家賃も相場の半額程度に抑えられているといいますからおトクです。
つまり、東京のことがよく分からない地方在住の若者でも、東京での仕事にすんなり入ることができるというわけです。紹介してもらえる派遣の仕事はIT関連、営業、受付、一般事務、ホテル、レストラン、アパレル、新聞配達、携帯ショップ、コンビニなどなど、多岐にわたります。「TOKYO DIVE(トーキョーダイブ)」への無料の登録は「詳細」をご覧ください。
「詳細」はこちら>>東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive「Tokyo Dive」(トーキョーダイブ)が好評

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク