関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク

おいしかったパン屋さんでのレジバイト

今までやったことのあるバイトのなかで、楽なアルバイトだと思ったのはパン屋でのアルバイトでした。
4e53bd0132dee2efdfe1018a2a6a1904_s.jpg
主に私はレジを担当していました。お客様から注文を受け、袋にパンを詰めてレジで精算するというものでした。パンは数10種類あり覚えることがたくさんあって大変そうだと思いましたが、それぞれの値段が登録されているレジだったので意外とラクでした。
ひととおり作業方法や一日の流れを把握できたら、同じことの繰り返しです。一週間もシフトに入っていたら仕事自体はほぼマスターできたという実感がありました。
パン屋さんでのアルバイトは大学生、短大生、専門学校生、フリーター、主婦と立場はさまざまでした。ただ、皆パンが大好きな人々でした。ですから、初対面であっても親近感がなぜかわきパンの話になると会話が止まらなかったのを覚えています。パン好きが集まる仕事場ということもあって、人間関係のストレスもほとんどなく、精神的な楽なアルバイトだなと思いました。
あと、パン屋さんでアルバイトをする上で最大の楽しみだったのは、売れ残ったパンを帰りにお土産として持ち帰らせてくれたこと。元々パンが大好きな私にとって、これは嬉しい出来事でしたね。バイトで疲れた日も、家に帰ってパンを味わっていたら、疲れなど吹っ飛んでしまったものです。
  (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク