インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。 転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには 転職エージェントのパソナキャリア ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

【決定版】暇で楽なアルバイトランキング(短期バイト&長期バイト)

おいしかった試食モニターのアルバイト

私は大学を今年卒業する20代女性です。これまで大学時代にいろいろなアルバイトをしてきましたが、その中で、特に楽なバイトだな!と感じたのは試食モニターのアルバイトです。こちらは派遣会社を通した単発バイトとして、ごく稀に募集がなされていました。
試食モニターとは、これから発売が予定されている新商品のサンプルを試食してその感想をアンケート形式で答えるというものです。クライアントである食品会社は、一般人の率直な感想を集めることで、どのサンプルを商品として売り出せばいいか、どんな改善点があるのかなどを把握するのだそうです。
おいしかった試食モニターのアルバイト
ある日の試食モニターの案件では、おにぎりを試食してその感想を回答するというものでした。3つのおにぎりを順番に試食。おいしかったか、塩加減はどうかなど、アンケート用紙にいろいろな質問項目が書かれていました。あとは、改善点やアイデアなどについては自由に筆記する欄も。
サンプルとして提供された3種類のおにぎりは、中に入っている具材のバランスや大きさが違っており、パッケージのデザインも異なっていました。それぞれじっくり味わいながら、アンケートに回答していきました。アンケートに回答し終った人からどんどん退席していきます。私はアンケートにびっしり回答し、ほとんどの人が帰宅したときに退席したのですが、まだ50分ほどしか経っていませんでした。
試食モニターのお仕事は終了して帰り際に、封筒に入った2000円の謝礼金をいただきました。おいしいおにぎりを食べれて、しかもなかなか良い謝礼金もいただけるはで、最高でした。「試食モニターってなんて楽なバイトなんだ!」と軽く感動して心の中でスキップしながら帰りました。また、自分が試食したおにぎりが近い将来、コンビニなどに並ぶのかなと考えると、わくわくした気分にもなりました。
試食モニターのバイトは頻繁に募集がなされていませんが、また機会あれば何度でもやってみたい楽なバイトでした。
  (楽なバイトの体験談 20代女性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク