お小遣い稼ぎ覆面調査バイト体験談

私は今までさまざまなアルバイトをしてきましたが、その中で最も楽でおいしいと思ったのは、覆面調査(ミステリーショッパー)のアルバイトですね。覆面調査(ミステリーショッパー)とは、飲食店や携帯ショップなどにお客として来店し、接客や料理などそのサービス内容を評価するというアルバイトです。
覆面調査(ミステリーショッパー)の会社にはミクシーグループの覆面調査サイト「ショッパーズアイ」
ほかいくつかありますし、あとは求人サイトの【アルバイトEX】で「覆面調査」または「ミステリーショッパー」などの言葉で検索してもいろいろ求人が見つかります。私はいくつかの覆面調査(ミステリーショッパー)の会社に登録して、日程や条件に合う案件があれば応募してやっています。以下、その事例をひとつ書いてみたいと思います。
a0002_011509.jpg
あるときにやった覆面調査(ミステリーショッパー)のお仕事は、イタリアンレストランで料理を注文して、店の接客や料理、店内の清潔度などを調査するという案件でした。
応募条件は、「友達など2人で来店できる人」。どうして2人なのかというと、店に調査と分からないよう自然を装うためです。1人で来店していろいろ観察していたらやはり目立ちやすいからね。覆面調査(ミステリーショッパー)は入店前から退店するまで、対象となる店についていろいろな観点から観察し評価します。
評価については例えば、
「電話応対は丁寧だったか?」
「店内の掃除は行き届いていたか?」
「スタッフの接客態度・服装はどうだったか?」
「注文した料理の味はどうだったか?」
「帰り際に挨拶はあったか?」
などなど。それらの項目をある程度頭に入れて(もしくは忘れそうならメモ帳にも書いておいて)普通の来店者を装いながら、さりげなくチェックしていきます。例えば、「床に割とゴミが落ちてるなあ」、「店員さんがぶっきらぼうで接しにくいなあ」、「料理に個性がないなあ」みたいに評価項目をもとに観察していきます。あとは、さりげなく料理の写真やお店の外観の写真をスマホで撮影します。
店から出たら、観察したことを元にパソコンで報告レポートを作成。評価項目は調査会社によって違いますが5段階など数値で評価した上で、「改善点・提案」について自由記載するようなフォームが多いです。そのレポートを調査会社に送信するときには、スマホで撮影した料理の写真やお店の外観の写真を添付するのを求められるケースも多いです。
覆面調査(ミステリーショッパー)の謝礼金(給料)はそう多くはありません。金額的にはタダでご飯が食べれて、ちょっぴりお小遣いになる程度でしょうか。ですから、よほどの高額案件でもない限り、覆面調査(ミステリーショッパー)でバリバリ稼ぐというのは難しいんじゃないかと思います。
ただ、自分が覆面調査(ミステリーショッパー)で行った評価や改善点・提案は、その調査対象店に何らかの形でフィードバックされます。もしそのフィードバックによって対象店がより売り上げを伸ばすきっかけをつかめば、少しでも社会の役に立てたということにもなるわけです。そういった点でやりがいを感じていましたね。覆面調査(ミステリーショッパー)は最初こそレポート作成などに時間がかかるかもしれませんが、少し慣れてくると機械的にサクサクできてしまうようになります。
覆面調査(ミステリーショッパー)の案件は覆面調査サイト「ショッパーズアイ」に登録したり、求人サイトの【アルバイトEX】で「覆面調査」などのキーワードで検索したら結構、募集案件が見つかりますよ。特に、パソコンやスマホをいじるのが好きな人、文章を書くのが得意な人にとって覆面調査(ミステリーショッパー)はうってつけのアルバイトではないかと思います。
                              (楽なアルバイトの体験談 40代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク