お菓子の試食販売をするマネキンバイトの話

今までやった派遣の仕事の中で楽だったのは、お菓子を試食販売するマネキンのお仕事です。マネキン業はお肉、お酒、ジュースほか商品を、試食の配布を通してお客様に宣伝するお仕事です。扱う商品によっては調理しなければならないものもあり手間がかかりますが、お菓子の試食販売は本当に楽しくて楽な仕事でした。
106203.jpg
お菓子の試食販売をするマネキンの仕事では、あらかじめメーカー様がサンプルを用意してくださっていました。それを買い物にいらっしゃるお客様に配布してご案内するという簡単なお仕事でした。試食販売をするお菓子は、キャンペーン価格でお買い得価格に設定されている事がほとんどでした。ですから、お菓子を試食していただき、少し説明さしあげるだけで、すぐにご購入していただけることが多かったのです。お菓子は商品柄、子供さんが欲しがってくださるのも多かったのでなおさらです。
試食販売をするマネキンのお仕事は1日立ち仕事ではありますが、重たいものを持つ場面もなく、体力的に楽な仕事でした。また、商品が売れたらもちろん嬉しいですが、仮に売れなかったとしてもノルマがあるわけではないので、精神的にも楽な仕事でした。
試食販売をするマネキンの派遣の仕事を私が気に入っていた理由はもうひとつありました。それは時に、ものすごく遠方に行かせてもらえる時もあったこと。そんな日は、仕事でありながら、気分は一人旅気分です。
試食販売をするマネキンの派遣の仕事は基本的に土日の仕事なのですが、当日の朝出発してたら間に合わないケースが発生します。そんなときは、金曜日に現地にのんびり向かいホテルに泊まります。土日はがっつり仕事をこなして、日曜日もホテルに泊まり月曜日にゆっくり帰宅できました。その時にご当地グルメを食べたり、おみやげを買ったりと楽しんでいました。もちろん交通費や宿泊費は派遣会社から支給されていたので、安心して楽しむことができました。
はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~
以上の理由から私はお菓子の試食販売をするマネキンの派遣のお仕事が大好きでした。ちなみに、試食販売をするマネキンの派遣の仕事のなかで、一番楽しかったといえば、ボジョレーヌーボーの試食販売です。ボジョレーヌーボーを毎年毎年楽しみにされているお客様が結構いらっしゃるため、おひとり様で何本もご購入いただけた事がよくあったものです。
ワインに詳しいお客様がいらっしゃった時は情報を集めるチャンスです。飲み比べを高確率でしてくださるので、メーカー様によって微妙に違う味を教えて頂いていました。仕事中に自分で飲み比べをするわけにはいきませんので、味の違いを感じる理由を話すと快く受けてくださる方ばかりでした。今年に買いにこられたお客様が知りたいのは、やはり今年の味の情報です。ですから、そういった情報を把握して次にいらっしゃるお客様とそういった観点からもお答え出来るとお好みの味のワインを購入していただける確率が高まっていました。
店舗によっては100本未満しかボジョレーヌーボーを置いてないお店もあります。そういったお店では就業時間内に完売してしまうこともありました。完売した場合は、時間が早く終わってもその日の仕事は終了です。早く帰宅できるのに一日分のお給料がただけるのでオトク感満載でした。
   (楽な派遣の仕事 体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク