ほのぼのしていた封入作業バイト体験談 

私がやったことのあるアルバイトの中で、最も楽チンだったのは、封入作業のアルバイトでした。
6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s.jpg
封入作業とは企業がお客様に郵送するDMを封筒に入れていく作業のことです。私はとある大手保険会社の子会社で3年ほど封入作業のアルバイトをしていたのですが、とても楽な仕事でした。
3人ひと組で作業を行い、お客様に発送する郵便物をつくっていきました。その工程は、書類チェック→封入作業→封かん作業の3つに大まかに分けられました。まずは「書類チェック」です。毎月決められた日に書類が届くので、まずはその書類に印刷されているデータが正しいかを顧客データと照合していきます。もしデータに不備があったり書類の印字がかすれていたりしたら再発行を行います。
「封入作業」はそれらの書類を封筒のなかに封入していく作業です。封入作業を終えた封筒はケースに入れていき、その都度枚数を入念にチェックします。最後に「封かん作業」です。いわゆるのり付け作業です。封筒は水をつけたら糊づけできるタイプのものと、裏面の紙をはがすとシールになっているものがありした。その作業が終わればケースを重ねて宅配業者さんが来て発送されたら終わりです。
上記のような一連の作業は、それぞれが単純作業でしたし、ほぼ全員が主婦の方ばかりでしたので和やかなムードでした。昼休み以外に2時間に一度10分くらいの休憩があるのですが、お菓子が持ち寄られみなさんでおいしくいただきました。また作業中は同じグループの人とおしゃべりをしながら進められたので楽しかったです。
椅子に座っての作業で足腰が疲れることもありませんでしたし、特に体力を使うような場面もありませんでした。ものを運ぶ場面があるとすれば封筒を入れたケースを積み重ねる時は少し体力はいりましたが数人がかりで作業をすれば問題ありませんでしたし、男性社員の方が率先してやってくれていました。
封入作業のアルバイトの日々を思い出すと、とにかくほのぼのとしていて働きやすい職場環境にあったなと思います。仕事自体が簡単であった上におしゃべりをしながら楽しく作業をできたと感じたからです。時給は850円とそこそこでしたがストレスなく働けたので満足していました。
   (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク