就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

まったり働ける楽な仕事3選

a1180_011011.jpg
私は今までアルバイト、派遣、正社員とさまざまな雇用形態で働き、多くの業種で仕事を経験してきました。
一番きついと感じた仕事は、某企業での営業職でした。達成困難な売り上げノルマが課せられ、ややこしい人間関係や派閥があり、度重なる接待があり・・・
その時期は、自分の時間の7割以上が仕事に費されていた気がします。毎日が地獄のようでした。一方で、それとは逆に、まったりと働ける楽な仕事もありました。
今回は、40代男性である私が選ぶ「まったりと働ける楽な仕事」3つを厳選し、ランキング形式で書いてみたいと思います。  
まったり働ける楽な仕事ランキング
第3位「運転手」(長期バイト)
40代男性である私が選ぶ「まったり働ける楽な仕事ランキング」第3位は「運転手」の長期バイトです。
こちらのアルバイトは、とある会社経営者の奥様を車で送迎するというものでした。
基本的には、朝、子供さんの送り・夕方の迎え、たまにお昼の買い物程度。
車を運転していないときは、待機という名の休憩時間だったのですが、それも含め8時間勤務のお給料をもらっていました。たまに残業もありましたが、運転するだけなので大したことはありませんしそういった急な予定には別途手当がありました。奥様がどこにも出かけられない日もありましたが、そんなときは一日中待機の時間で、何も働いていないのにお給料をもらえるという夢のようなアルバイトでした。
  
 とにかく待機の時間が長く、退屈な時間をつぶせる人なからかなり楽な仕事でした。また、雇用主が機嫌が良いときは「がんばったなー」とお小遣いまでもらえる日もありおいしかったです。

まったり働ける楽な仕事ランキング

第2位「居酒屋」(アルバイト)
私が選ぶ「まったり働ける楽な仕事ランキング」第2位は「居酒屋」でのアルバイトです。
a0002_011960.jpg
私が働いていたのは、居酒屋といってもチェーン店ではなく個人経営の居酒屋でした。
大将が大らかな方であったこともあり、細かい規則もなく楽にワイワイ働ける職場環境でした。
勤務は18時から23時まで。休みは月・日 まかない付きという勤務条件も良かったです。21時を過ぎるとお客さんの数も少なくなり、大将とテレビを見たり世間話をしたりしていたものです。居酒屋でもチェーン店のバイトは決まり事も多く厳しいと聞いたことがあります。一方、私が働いていた個人経営の居酒屋みたいなお店の場合、いろいろな意味で仕事が楽なことが多いようです。
まったり働ける楽な仕事ランキング
第1位「大手企業での事務」(正社員)
私が選ぶ「まったり働ける楽な仕事ランキング」第1位は、某大手企業の事務の仕事です。
a0003_001808.jpg
私はその企業では、書類作成・申請・給料計算などを担当していました。
書類とパソコンに向かって黙々と自分のペースで仕事をできましたし、営業職のようにノルマもなくプレッシャーがかかることもなく楽でした。
 
また、大手企業ということもあって、定時に帰れる事がほぼ毎日。繁忙期に残業があったとしてもせいぜい2・3時間程度でした。土日祭日はきっちりと休むことができましたし、夏休みもしっかりとれてプライベートの予定も立てやすかったです。
  以上、「まったり働ける楽な仕事ランキング」ベスト3でした。私見としては、ある程度の自由が確保されていて、自分のペースで働ける仕事が「楽な仕事」の必須条件ではないかと今振り返ってみて思います。
  
(まったり働ける楽な仕事ランキングベスト3 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク