就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

アンケートで回答するだけ!覆面調査員

私は今まで行ったアルバイトの中で一番面白くて楽なアルバイトだと思ったのは覆面調査のアルバイトです。覆面調査員はミステリーショッパーと呼ばれることもあります。覆面調査員(ミステリーショッパー)の仕事内容は 飲食店や携帯ショップに出向いて、店員さんの接客態度や商品サービスを観察して評価するというものです。
27ef2f8e1046b0fe7d2dbd0ed8ce1bf9_s.jpg
飲食店や携帯ショップは、調査会社に調査を依頼し、上がってくる調査結果をふまえて今後の改善点を探っていくという狙いがあります。ですから 覆面調査員(ミステリーショッパー)はお客として抜き打ちで該当する店舗に入店し、そのサービスを客観的に観察し判断することが求められます。
となると結構難しい仕事じゃないか?と思われがちですけれど、あらかじめ観察すべき項目は決まっているので、調査員はそれに沿ってきちんと観察していれば誰でも問題なくこなせると思います。
【とくモニ!】 無料会員登録


ある日の覆面調査では、チェーン展開する某イタリアンレストランを調査するという者でした。店員さんには覆面調査員であることがバレないようにしなければいけないので、信頼できる友達を誘って二人でイタリアンレストランに入店。確実に席を確保するためにも事前に席の予約をとるわけですけれども、そこからもうすでに調査は始まっています。店員さんの電話での話し方が丁寧だったかなどもチェックするのです。
店に到着すると店の前がきちんと掃除をされているか、店内に入ると店員さんから「いらっしゃいませ」と元気の良い挨拶があるかなども確認。メニューを頼むときもその店員さんの接客態度や清潔感などもさりげなく見ます。料理が出てくるまではさりげなく店内を歩いてみて、ゴミが落ちていないか、トイレは清掃されているかなどもチェックします。
料理が出てくるとそれを味わいつつ、盛り付けの美しさや味、風味などもしっかり観察します。同時に、こうすればもっとおいしくなるのでは?といったアイデアも考えておきます。食事と精算が終わると、 「ありがとうございました」という言葉が店員さんからあるかなどもなどもチェック。調査が終了すると あらかじめ調査会社から渡されているアンケートに回答し記憶がある間にできるだけ早く提出します。アンケートには自由に書き込める項目もあり、調査した店舗について感じたことや改善すべき点など記入。調査会社にメールで送信して終了です。
>>お得なキャッシュバックモニターサイト【とくモニ】
覆面調査員(ミステリーショッパー)のアルバイト料ははっきり言って安いです。調査の案件にもよりますが、アルバイトレベルなら、飲食をして少しお小遣いが出るという程度です。案件がいつもあるとは限らないので、がっつり稼ぐということは難しいと思います。
ただ、私は覆面調査員(ミステリーショッパー)のアルバイトを通して色々なものが発見できそれだけで大きなやりがいを感じていました。それまでは、食事は空腹を満たすためにするくらいしか考えていなかったので、味気なく感じていました。しかし、調査を通していろんな観点から観察するようになったことで、食事をする喜びを感じられるようになりました。また、店においては「人」がいかに重要かも分かりました。店員さんがお客に対して明るい笑顔で接していると、それだけでも、料理はおいしく感じますし、逆に疲れた顔をしていたら、再来店をしたくないという気持ちになりました。
また、回答したアンケートを通して、調査した店舗がひとつでも改善点を発見し、売上向上につなげることができるとしたら、それはとてもやりがいのあることだと感じました。
覆面調査員のアルバイトをしてみたい人は、覆面調査を行っている調査会社に登録して自分に合う案件があれば応募するという流れが一般的だと思います。色々な項目を観察しないといけないので、慣れるまでは少しハードルはありますが、観察すべき項目は大体同じ。ちなみに私の場合、慣れないうちはスマホのメモ帳にチェックすべき項目をあらかじめ書きこでおき、忘れたらスマホをいじるふりして見て見落としがないかチェックしていました。慣れてきたら観察すべきところに自然と目が行くようになりどんどん仕事がラクになっていきました。
   (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク