ゲームをするだけのゲームデバックバイト

私が経験した楽なアルバイトは、ゲームデバックのアルバイトです。ゲームデバックとは、発売前の新作ゲームを実際にプレイしてバグがないかなどをチェックする仕事です。
aecf6edd470eda7821328d12e642cdfe_s.jpg
私はもともとテレビゲームやパソコンゲーム、スマホゲームほか無類のゲーム好きだったので、何かゲームに関わるアルバイトをしたいと思っていました。
そんな時、求人情報サイトでたまたま目にしたのがゲームデバックバイトでした。「ゲーム好きのあなた、大歓迎です!」という言葉と、時給1000円以上という好条件に惹かれて応募。書類選考と簡単な面接の末、無事に採用されました。
ゲームデバックバイトは、ゲーム制作会社での仕事です。ゲームに関わる仕事ですからプログラミングなど専門的な知識が求められるかと思いきや、ゲームデバックバイトにはそういった知識は全くいりません。あくまでもユーザー視点で、同じ場面を何回も操作して、きちんとキャラクターが動くかどうかをチェックしていけばいいのです。指示されたゲームのワンシーンをプレイしてみて、おかしい点や何か気になる点があれば報告をするというだけです。
画面とにらめっこして単純作業を繰り返していくので、好き好みが分かれるとは思いますが、少なくとも私の場合、苦になりませんでした。ゲームをするだけでお金をもらえてしまうなんてなんて最高のバイトなんだと思っていました。
ゲーム中、疲れたら自由に休憩をとることができましたし、集中力を保つためにもむしろ休憩は推奨されていました。居眠りしたりサボったりせず最低限きちんと作業をしていたら、評価してくれますし、ノルマもなくプレッシャーも全くかかりませんでした。コツコツものごとを積み重ねていくのが得意な人ならこんなに居心地の良い職場もなかなかないのではないかと思います。
ゲームデバックのアルバイトは、人間関係も楽なアルバイトだなと感じました。コミュニケーションをとるのは担当者とくらいですし、何しろ作業中はひとりなので、本当に気楽でしたね。そういったことを考えると、人間関係の構築が苦手な人でも安心して取り組めるバイトなのではないかと思います。
あと、ゲームデバックバイトの魅力は、新作ゲームをいち早く知ることができるという点にもあると思います。もちろんバイト中に知り得たことは口外してはならず契約書も書くわけですが、自分が関わったゲームが世に出るときは本当にうれしいものです。ましてやヒット作となれば、社会の役に立ったのだなということを実感できて本当にうれしかったですね。もちろん自分でもそのゲームを購入して自宅でプレイしていました。
ゲームデバックバイトはたまにしか募集がされていませんが、もし見つかればかなりおいしい楽なアルバイトだと思って良いと思います。ゲーム好きで単純作業が得意な方にはかなりおススメです。
   (楽なアルバイトの体験談 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク