コスパが良い楽なバイト3選

私は今までさまざまなアルバイトを体験してきました。中には忙しく過酷なアルバイトもあれば、暇すぎてあくびが出そうな楽なアルバイトもありました。今回は、そんな私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキングベスト3を紹介したいと思います。
私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキング 第3位 
「ハウスクリーニング」
私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキング第3位は、「ハウスクリーニング」のアルバイトです。
a0005_000480.jpg
ハウスクリーニングのバイトは、いわゆる掃除をするアルバイトで依頼のあったご家庭やマンションに出向いて作業を行います。
私のアルバイト先の場合、男性はポリッシャーで女性は主に拭き掃除をするように役割分担をしていました。
拭き掃除は、家庭の拭き掃除と同じで一日やっていると結構大変なようでした。ただ、通常のバイトよりは時給は良かったと思います。男性が行うポリッシャーですが、慣れないと結構無駄に力を使ってしまい、肩がこりますが、慣れてくると結構楽に操作することができました。ポリッシャーは、慣れないと力で移動させてしまうのですが、基本は回転している部分を平行にして上下をさせ、傾けることで左右の移動を行います。そのためほとんど力を使いません。
実際、ハウスクリーニングで家庭のクリーニングやマンションの各部屋を任されると、ポリッシャーの出番が少なく各部屋への移動も大変です。一方、倉庫や会社などワンフロア担当だと、かなり楽に作業をすることができました。といいつつも、窓ふきなどほかのクリーニングもあるので大変な面もありますが・・。長所と短所はありますが、基本的に、ハウスクリーニングのアルバイトは時給が良く割りも良いお薦めバイトのひとつです。
私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキングベスト2位
「百貨店催しの設営」
私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキング第2位は、百貨店催しの設営をするアルバイトです。
a0960_000115.jpg
私はこのアルバイトを主に短期のバイトとして行っていました。
百貨店で催しごとがあると、ステージを作ったりパーテーションの場所を変えたりするといった作業が必要になってきます。
その作業を行うのが私たちの仕事でした。お客様がおられる開店してから設営をするわけにはいかないので、私達アルバイトたちは、百貨店が閉店してから集合し、夜遅い時間に設営作業を行っていました。ステージやパーテーションの設置といえば、”一見”重労働で時間も遅いため、時給もしくは日給はすごく良かったです。なお、”一見”と書いたのは、実際、物の搬出を行う時は、確かに重いものもあるのですが、それは車から降ろす際だけでした。それ以外はほとんどが荷台に載せて移動させるので楽チンでした。
また、百貨店では搬送用エレベーターも設置されているので、引っ越しのバイトのような重労働ではありませんでした。その割に、時間が遅いこともあってバイト代が高かったので、割りが良いアルバイトだなと感じていました。効率よく稼ぎたい人はぜひお薦めのアルバイトです。
私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキング第1位
「家庭教師」
私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキング第1位は「家庭教師」です。
a0027_001363.jpg
私が登録していた家庭教師派遣会社の場合、家庭教師の先生をしているのはほとんど大学生でした。
学校教師を目指している人や、先生に憧れてということで家庭教師のアルバイトをする人も多かったです。
私はというと、中学生対象に理数系の科目を教える家庭教師をしていました。
どうして中学生を対象にしたかというと、小学生や高校生の場合、どうしても受験ということが生徒さんにも親御さんにも念頭にあるので、教える側としてもすごくプレッシャーを感じたからです。その反面、中学生の場合、受験は確かにありますが、生徒さんが公立高校志望の場合、定期テストも内申点として関係するので、目標を立てて勉強をさせやすいと感じました。
定期テストの成績を上げるためには、学校で習う範囲を徹底的に覚えさせればいいだけ。それだけに、特に1年、2年で成績を上げたい子は、絶対的な勉強時間を増やすだけで、簡単に成績は上がっていました。成績が上がれば、特に親御さんも大喜びでこちらとしてもうれしかったです。家庭教師のアルバイトは時給も高いですし、いい思いをできたアルバイトでした。大学在学中の人で、人に教えることが好きな人は家庭教師はコストパフォーマンスのよい、かなりお薦めのバイトです。
    
(私が選ぶ「コストパフォーマンスの良い、楽なバイト」ランキングベスト3 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク