インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

コンビニバイトは楽勝!楽なアルバイト

コンビニバイトは楽勝!楽なアルバイト
私が「暇で楽なアルバイト」だと思ったのは、コンビニバイトです。

スポンサーリンク



コンビニバイトといえば忙しいイメージがあるかもしれませんが、立地によっては非常に暇な時間が多くなるアルバイトだと思います。
また、時間帯によっても・・。おそらくコンビニバイトは暇な時間があるかどうかかなり差があるバイトだったりするんです。実際のところ。
私のアルバイト先であった某コンビニは郊外とはいえ駅の近くにありました。求人情報サイトバイトルを通して見つけた仕事先でした。
ただ、そのコンビニの場所は駅から信号を渡って向かい側にあり、ほとんどの人は駅に併設されたコンビニを利用しているという状況でした。
そのため、私がアルバイトしているコンビニに来る人はほとんどいませんでした。
バイトルの販売系求人一覧はこちら>>バイトルオレンジ(販売系)コンビニバイトは楽勝!楽なアルバイト
ついでに言うと、いまどきに多いテーブルや椅子のスペースなどもないような小さなコンビニだったのも不利にはたらいていました。
そのせいもあり、ほとんどの人がすぐに買って帰られましたので回転率もいいほうだったと思います。
コンビニにやってくるお客さんの9割は家から近くまたは、会社に通っている人でした。朝の時間帯は少しだけ人が多かったですが、あとは帰宅ラッシュの時間帯に少々来る程度。
お昼時すらあまり人がやってきませんでした。
スポンサーリンク



夜はというと塾終わりの学生が何人かきたり、夜勤に行く人が買い物をしに来たりの程度。いずれにしてもかなり少ない人数でした。
その人たちが来ない時は本当に人がおらず、暇すぎて逆に細かい作業をやらないと暇を潰せないほど暇でした。そのため、常連のお客さんの顔を覚えてしまい、その人たちと話したりすることがよくあったものです。
また、店員同士で話が弾むことも多々ありました。一人勤務の時は話し相手がいないので少しさみしかったですが、基本的には二人でレジを回すため楽しかったです。
二人のときはどちらかが手が空くこともあり、問題なくおしゃべりを出来ました。コンビニの仕事の中には揚げ物もありましたが、意外と楽でした。
というのは、揚げ物もなかなかなくならないため頻繁に作り置きを作っておく必要もなかったからです。
一気に全ての作業を終わらせるのではなく、細かい仕事を同時進行でやっていくだけでしたし、他の人も同様にやってくれたので忙しいわけではありませんでした。
バイトルの販売系求人一覧はこちら>>バイトルオレンジ(販売系)コンビニバイトは楽勝!楽なアルバイト
無論、忙しい時もありましたが、暇でラクだなぁと思ったバイトはこのコンビニバイトでした。
都会のコンビニではほとんどの時間帯で忙しくなる店舗が多いと思いますが、田舎で人が入るのには少し面倒な位置にあるコンビニは暇なことも多い気がします。
コンビニでバイトしたい人で暇な時間が欲しい人は、立地を考えた上で働く店舗を選ぶことをオススメしたいと思います。
   (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク