給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

コールセンターほか楽な仕事ランキング

c96bb373837fc8901533925df0ffd344_s.jpg
私は学生時代フリーター時代に短期バイトを中心に、いろんな仕事を経験しました。
中にはしんどい仕事もありましたが、 「こんなのでお金貰っていいの?」と思ってしまうほど暇すぎる楽な仕事もありました。
今回は 私が経験した中で楽な仕事ベスト5をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク



第5位「コールセンター(受信)」
コールセンターにはお客様から電話がかかってくるのでそれに対応するのが仕事でした。私はある電機メーカーでコールセンターのスタッフとして働いていました。
電話の内容は主に商品のトラブルに関するものでした。最初に研修があってどのような質問が来たらどのように回答すればいいかということが、あらかじめマニュアルとして決まってるので楽な仕事だと思いました。
電話がかかってこない時間は特にやることがなかったので、意外と暇な時間も多い楽な仕事だと思いました。
第4位「喫茶店店員」
喫茶店と言ってもチェーン店ではなくて個人が経営する昭和チックな喫茶店です。そこで1年ほど勤務していたのですが、やることが毎日同じで楽な仕事だと思いました。
コーヒーを淹れたり調理の補助をしたり店内の掃除をしたりレジを打ったりといったことが仕事内容でした。限られた空間ですから やる作業内容はしれています。
半月ほどやれば体が仕事を覚えてしまいました。仕事をしながらお客さんや店長と話をお喋りしながら気楽に仕事をしていたことを思い出します。
スポンサーリンク



第3位「封入作業」
とある物流センターで封筒の中に書類を入れたり書類のチェックをしたりするという仕事でした。
データを見て合っているか照合し三つ折りに用紙を折りたたんで封筒の中に書類を入れる。あとはシールをはがして封緘をする。その繰り返しだけでした。
あまりに仕事が簡単すぎるので 眠くなることはありましたが、同じく働く同僚たちとぺちゃくちゃおしゃべりをしながら作業できたのであっと言う間に時間が過ぎていたことを思い出します。
第2位「本屋の店員」
駅前にある本屋で1年ほど働いていた時期があります。
本屋の仕事は 結構細々した業務こそありますけれど、冷暖房が効いた空間の中で レジを打つか本の陳列をするかという単純作業だったので楽な仕事だと感じました。
もちろん本が好きで色々読書経験があればより力を発揮できるかもしれませんが私のように本は 1年に1冊ぐらいしか読まない人間でも問題なくつとまりました。
第1位「試験監督補助」
資格試験や模擬試験で試験のお手伝いをする仕事です。試験時間中はカンニングしている人がいないか教室内を巡回するという作業を行います。
はっきり言って試験を解いている人々を見ているだけという簡単な仕事です。試験時間がはじまるときと終わったときには解答用紙の配布と回収を行います。
勤務時間中に休憩も結構ありますし、仕事自体、休憩しているのと変わらないような時間が多いのでのんびりまったりした仕事をしたい人にはお勧めです。
以上が私が経験した楽な仕事ベスト5でした。
   (私の楽な仕事ランキング 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク