就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

ショッピングモールでのカウント調査バイト

私は学生時代にいろんなアルバイトをしていました。中には忙しい割りに時給の安いアルバイトや、人間関係がややこしくて精神的にきついアルバイトもありました。ただ、一方で、「世間にはこんなに楽なアルバイトもあるんだ!」と驚くほど、精神的にも体力的にも楽なアルバイトもありました。
d07538eae6a62bebbdf19cf907055fc4_s.jpg
私が経験した精神的にも体力的にも楽なアルバイトとは、ずばり、ショッピングモールでのカウント調査です。どんな仕事かというと、ショッピングモールの出入り口で、入ってくる人、出ていく人の数をカウントするというものです。
朝8時半に指定された場所に集合すると、当日調査員としてアルバイトをする人々が集まっていました。ほとんどは大学生や短大生と見られる若い子ばかりで、女性が多かったです。それからショッピングモール内にある会議室にて、仕事の説明を受けました。そこでは、調査会社の社員さんが、「調査員」と書かれた腕章をつけ、カウンターを使って人数をカウントしていく仕事内容を丁寧に説明してくれました。カウントする際には男女別、おおまかな年齢層に分類してカウントしていき、1時間ごとにその数字を記録用紙に記入をしていく。そういった説明でした。
調査時間が迫ってくると、ひとり一脚ずつパイプ椅子を運び、調査会社の社員さんの指示に従ってそれぞれのポジションに。椅子は自分が座るためのものです。スタンバイしたらあとは腕時計を見て、調査時間になったらカウンターをカチカチ押しながら人数のカウントスタートです。それを途中休憩をはさみながら、ショッピングモールが閉まるまで延々と続けました。
実際にショッピングモールでのカウント調査バイトをやってみて「世間にはこんなに楽なアルバイトがあるんだ!」正直なところびっくりしました。椅子に座ってただ目の前を通過する人の数をカウントするだけでお金がもらえるなんておいしいと思いました。しかも時給850円と、その楽な仕事内容からしたら高い金額をです。
敢えて辛いと思ったことを探せば、昼過ぎから夕方くらいまでお客様の出入りが少なくなって眠くなったこと。暇で暇で仕方なくなり居眠りをしそうになるのを耐えていました。辛いことに含まれないかもしれませんが、困ったことといえばそれくらいしか本当に見当たりませんでした。
またショッピングモールでのカウント調査バイトは精神的にも楽なアルバイトだと思いました。なぜならカウント作業は一人で行うので、誰かに気を使うこともなかったからです。個人的にはおしゃべりなので、暇つぶしに誰かとしゃべれないのは少し寂しい気もしましたが、ひとりでいるのが好きな人にとっては完全に天国だと思います。
ショッピングモールでのカウント調査バイトは、日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】など求人情報サイトや求人情報誌を見ればごくたまに単発バイトとして募集しています。全く経験がない人でも問題なくできる簡単な作業なので、特に学生さんにはおススメですよ。
     (学生時代の楽なアルバイト体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク