インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

スーパーマーケット試食販売の仕事がラク

「楽な仕事」と聞けば、真っ先に思い出すのが、スーパーマーケットでの試食販売のアルバイトです。主に土日にやっていたアルバイトで、派遣会社に登録して、指定されたスーパーマーケットに出向くというスタイルで仕事をやっていました。
スーパーマーケット試食販売の仕事がラク
試食販売とは、スーパーマーケットに買い物にいらっしゃるお客様に試食をしていただき、購買につなげていくために行います。毎回、PRする商品は違っていますが、基本的にはやることは同じでした。例えば、当日PRする商品がハムだった場合、ハムを一口サイズで食べれるように小さく切って丸め、爪楊枝を差します。それをひとつずつ小皿に盛り付けていきます。そして、お客様が近くを通られたら「いらっしゃいませ~〇〇のハムです。おひとつどうぞ~」みたいに声をかけて試食を渡すのです。
もしそこで、商品の魅力などを説明するなどせねばならないなら大変かもしれません。しかし、試食販売のアルバイトにはそこまで要求されていませんでした。商品の説明をする必要は一切なく、ただ、試食を配ればよいというスタンスだったので、とても気楽でしたね。
また、PRしている商品を買いたいお客様は、普通に買い物をするのと同じく、商品を買い物かごに入れてレジで精算されます。ですから、試食販売のアルバイトが金銭のやり取りをするということも全く必要ありませんでした。
このように試食販売のアルバイトは、仕事内容がとても簡単だったので、私はとても楽なアルバイトだと私は感じていました。あとはもうひとつ、楽だと感じる理由がありました。それはお客様から喜ばれるからという理由です。お客様からすると、少量とはいえ食材をダダで食べれるわけですから、得をしたと感じるわけです。ですから、ほぼ例外なく「ありがとう」や「おいしかったわ」みたいな言葉が返ってきました。
叱られることもなければクレームが発生することもない。こういった状況も仕事が楽だと感じる大きな要因でした。ねぎらいや喜びの言葉が返ってくるたびに「私でも人の役に立っているんだなあ」と実感でき、日々の生活のなかでの自信にもつながっていったように思います。
以上のように、スーパーマーケットでの試食販売のアルバイトはとても楽な仕事でした。そして、このアルバイトには、もうひとつ魅力的なことがあります。それは日給の高さです。私が登録していた派遣会社では日給は9000円ほどもらえていました。時給に直すと1000円くらいになっていました。その楽な仕事内容からすると、随分太っ腹だなとその都度思ったものです。
スーパーマーケットでの試食販売の仕事を斡旋している派遣会社は「~日本最大級の派遣情報サイト~スーパーマーケット試食販売の仕事がラク」、「学生のバイトなら【アルバイトEX】スーパーマーケット試食販売の仕事がラク」、「バイトル[大学生]のアルバイト情報を検索スーパーマーケット試食販売の仕事がラク」など求人募集サイトを調べれば、簡単に見つかります。派遣会社は自分の働きたいときに仕事に入れますし、とても楽ですよ。
     (楽な派遣の仕事の体験談 20代女性)

スポンサーリンク