テレビを観ているだけでOK?の楽なバイト

世の中には様々な仕事がありますが、私が2年近く働いたのはちょっと面白い会社でした。
a0008_001865.jpg
その会社はテレビ番組を見て、その中でどんな内容が放送されたのかを文章にまとめる業務を行っていました。具体的には、番組に登場した人や商品、場所や店などを採録しデータ化するという業務です。
最初の研修の時点では、結構覚えることが多く「大変な仕事を選んでしまったかも・・」と後悔したものです。しかし、数週間経つとすっかり業務内容にも慣れてしまい、楽チンモードに突入。
テレビはパソコン画面上でリアルタイムで再生され、自由に一時停止や早送り巻き戻しが可能なので、何度も面白いシーンを見ることも出来てしまいます。
また業務上どうしてもインターネットでお店の住所などを検索する必要が出てくるため、ネットの利用も自由。
そのため、適当に色々なまとめサイトを見たりもできるという、ネット好きにもたまらない環境でした。
運良くドラマを担当することになれば、エンドロールに流れる出演者さえ採録すればOK。ずっと話題のドラマを1時間見ているだけという楽ちんぶりでした。
また、このアルバイトでは、食べ物や飲み物の持ち込みもフリーだったので、お菓子片手にドラマ鑑賞なんていう、家でくつろいでいるのと何変わらない状況を味わうこともできました。そんな楽ちんでまったりした時間を過ごすだけのアルバイトなのに、お金までもらえてしまうので本当においしい仕事だなって思いました。
バラエティ番組の担当になれば少しは忙しくはなりますが、もしお店や商品が番組中に出てこなければ、ただ番組を観て過ごすだけでOKです。家でテレビを観ていても、一切お金は発生しませんが、このアルバイトの場合、家と同じようにお菓子や飲み物片手に番組を観ているのに、金がもらえてしまうわけです。
こんな私にとって最高の仕事内容だったアルバイトでしたが、会社が事業を拡大し自宅から離れた場所に本社が移転してしまったため、泣く泣くやめざるを得ませんでした。
ただ、今でも通える場所に似たような仕事場があれば、絶対に働きたいと思える楽な仕事内容だったのは間違いありません。
                                 (20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク