パソコンをアップデートする短期バイト

随分前の話になりますが、非常に楽な上に割りの良いアルバイトをしたことがあります。
当時、私は色々なアルバイトをしていました。そのなかで、恐らくその中で一番割のいいアルバイトがパソコンをアップデートするアルバイトでした。
当時の給料は仕事によりますが、日給は大体5~6千円くらいが相場でした。夜勤のアルバイトこそ日給1万円くらいのものもありましたが、その代わり仕事内容が非常に大変でした。
a0002_003045.jpg
そんな中で、昼間勤務である上、日給1万円ももらえていたのが、パソコンをアップデートするアルバイトでした。
当時からするとそれだけ高額な日当をもらえるというのに、仕事内容は本当に簡単で楽でした。その仕事内容は3~4人組のチームを組んで、何箇所かの事務所を回り、そこにあるパソコンのアップデートを行うというものでした。
パソコンの台数は結構な数ありましたが、作業自体は至って簡単で、CDRを入れてあとは指示に従ってソフトをアップデートするだけ。正直誰でも出来る内容でした。
現場ではいつも通り職員の方が仕事をされていて、パソコンのアップデートを行う時だけパソコンを少し空けてもらってアップデートする感じで仕事をしていました。パソコンの台数は一部屋に30~40台くらいあることも。ただ、ことらのアルバイトスタッフは4人もいたので、作業自体はスムーズに進み、特に問題も無く夕方4時か5時くらいには毎回終わっていました。
作業のマニュアルもありましたし、一応トラブル対応も書いてありましたが、トラブルが発生したということはありませんでした。そしてこのパソコンをアップデートするアルバイトは単発アルバイトというケースは少なく、2~3日間の短期アルバイトでああることが多かった点も良かったです。
もちろん勤務する日は均等に日当1万円ですから、2~3日間働いたら、2~3万円になるわけでおいしかったです。
職員の方がお昼休みをしている間はパソコンが空いているので、お昼の時間は少しずれましたが、昼休みはきっちりとることも出来ました。また、職員の方も気持ち良くパソコンを空けてくれる方ばかりで、気分の悪い事もありませんでした。
ただ、この仕事は現在はかなりレアになっていると思います。ソフトウェアのバージョンアップは現在はインターネットでやることの方が多いでしょうし、一緒に仕事をされた方もこの仕事は割が良いと言っていましたので、こういった仕事は珍しいのかもしれません。
                                  (20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク