インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

パンダの着ぐるみアルバイト体験談

私が最近体験した、楽だなぁと思った仕事は、「着ぐるみアルバイト」です。その仕事内容は、あるイベントで、パンダの着ぐるみを着て、通りかかるお客さんに反応して店内に招くような手振りをする、というものでした。
パンダの着ぐるみアルバイト体験談
50分間やって10分の休憩があり、それに加えて昼休憩がありました。休憩の時は自分で腕時計など見れないので、スタッフが呼びに来てくれるという流れでした。
私がパンダの着ぐるみを着てバイトをした時は10月でした。やや肌寒い気候だったのですが、着ぐるみの中は結構暑くて、汗だくになりました。夏場だったら結構大変かもしれないなと思いました。
基本的に近寄って来てくれる子どもたちの相手をしていましたが、それはそれで体力使います。というのは子どもは元気すぎて手加減を知りませんからね。着ぐるみを着た私に「あ!パンダがいる!」と叫んで突進。何も気にせずバンバンぶつかってきます。しかし、それ以外は、通りすがりの方々の相手をするだけだったので、楽でしたね。あとは写真を撮られたり、握手したりといった感じでした。
休憩時間になり、改めて自分の着ている着ぐるみを見てみると、思った以上にリアルに作られていたパンダの着ぐるみでした。ですから、午後からは、お客さんを楽しませようと、本物のパンダのような動きをするのを試みてみました。そうしたら、お客さんはかなり反応してくれて、それを見てはこちらもどんどん楽しくなってきました。
パンダの着ぐるみアルバイト体験談パンダの着ぐるみアルバイト体験談
例えば、パンダがゴロゴロするような仕草をした時は、女性や子供がワイワイたくさん集まるようになりました。そして、ノソノソと物陰からクマのように出てくるシーンも演出。そんなときは子供は泣き出し、大勢の人がギャー!っとなり、一時騒然となったことも。それを見て、休憩を知らせにきた担当は笑いころげていましたね。ただ、「ちょっとやりすぎだね~」と言われてしまいました。でもすごく気にいっていただきました。
『あんなリアルなパンダの動きをできるアルバイトさんは今までいなかったよ。君、ぜひ明日もまた着ぐるみバイトやってほしいな!』と言ってくれました。その言葉を聞いた時は本当に嬉しかったですね。もちろん次の日も着ぐるみバイトいきました!
結局、その着ぐるみのアルバイトは、イベント開催期間である1か月間、毎日やらせていただきました。私としてはかなり楽しく、楽だったなぁと思いました。また、こういうユニークなアルバイトも社会にはあるんだということが分かり、社会勉強にもなりましたね。
夏場は少し着ぐるみは暑いかもしれないですが、いずれにしてもお得なアルバイトだと思います。というのは、こんなに楽で楽しい仕事なのに、朝から夕方まで働いてだいたい1万円ぐらいの日給になるんです。皆さんもよかったら着ぐるみアルバイトに是非応募してみてください。
                            (楽なバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク