ポスティングのアルバイトは気楽

私は、現在ポスティングのアルバイトをしています。毎週、月曜日に配布する広告が自宅に届けられ、金曜日までにすべて配るというスケジュールです。
ポスティングする広告の量は週によって多いときや少ないときもあります。私は、だいたい月曜日に受け取った広告を、配りやすいように、まず織り込む作業を行います。広告の量が多いときは、3時間ほどかかることもありますが、TVや動画などを見ながらできるので苦は全くありません。
a0002_008436.jpg
ポスティングのアルバイトでは、広告を配布する範囲はあらかじめ決められており、自宅周辺など自転車で回れる程度で広くはありません。
ポスティングする広告の枚数は、集合住宅(アパート等)のみの場合420枚、集合住宅と個別住宅を合わせた場合470枚です。
今まで企業さんの手違いか、470枚あったときもありましたが、集合住宅のみで配り切れてしまいました。
ちなみに、私の自宅の近くには大きなアパートがあり、そのアパートにポスティングするだけでほぼ1/4の広告を一気に配布することができてしまいます。
私のやっているポスティングのアルバイトでは、一軒一軒に声をかけて広告をお渡しする必要はありません。また、「広告お断り」と建物に書いてあれば、それに従えばいいだけなので気楽でストレスもたまりません。
私の所属しているポスティングの会社では、お給料は、配った枚数や広告の種類で決まり、月に1万5千円ほどです。
普通のアルバイトに比べれば安いお給料かもしれませんが、最初は、私の場合もともと運動がてらのつもりで応募したので満足しています。なお、私はやったことがありませんが、他社のポスティング会社とも契約を結んでおけば、ほとんど同じ作業なのでより稼ぐことができるのではと思っています。
ポスティングのアルバイトをしていることを友達に言うと、「雨や雪が降ったときに、外を出歩くのは大変じゃない?」と心配されることもありますが、5日間もあれば、晴れ間はどこかに必ずあるものです。それに何といっても、自分の都合に合わせて仕事をできるというのが魅力です。そんなこともあってか、ポスティングのアルバイトは、主婦の方やご高齢者の方にとても人気があるようです。
また、長期旅行などで、どうしても広告を配りに行けない週があれば、あらかじめ会社にきちんとメールで連絡しておけば、その週は他の方が配ってくださいます。
接客業などのアルバイトと違って、ポスティングのアルバイトは気負うことなく散歩感覚でできてしまいます。また、そこにはややこしい人間関係も皆無ですから、人とあまり話したくない人も安心ですし、運動不足で悩んでいる人にもうってつけのアルバイトだと思います。
                 (20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク