関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク

マンガ読み放題?マンガ喫茶バイト体験談

今までやってきたアルバイトの中で「これは楽な仕事だあ」と思ったのは、漫画喫茶(ネットカフェ)でのアルバイトです。漫画喫茶(ネットカフェ)とは 漫画が無数に置かれていて、インターネット使い放題、ドリンク飲み放題の空間。小さいブースがたくさん設けられていて、お客さんはそれぞれ指定されたブースに入り、時間を自由に過ごします。
5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s.jpg
私が漫画喫茶(ネットカフェ)でアルバイト始めたきっかけは、求人情報サイトでたまたま仕事募集の記事を見たことです。元々、マンガを読むのが好きで、漫画喫茶(ネットカフェ)にはよく足を運んでいたということもあり、親しみを感じつつを応募しました。
漫画喫茶(ネットカフェ)でアルバイトをしている人は社員である店長を除くと、フリーターが中心で大学生もちらほら。昼は主婦の人も働いていました。私はその漫画喫茶(ネットカフェ)では夜勤で働くことになりました。どうして夜勤を選んだかというと、深夜は深夜手当がついて時給が割高になるからです。あとたまたま、夜勤のスタッフが辞めるとのことで、人材が不足していると店長が話していたからです。当時フリーターだった私は、に勤務時間にこだわりはなく、すんなり了承しました
採用から数日後、漫画喫茶(ネットカフェ)の夜勤アルバイトとして働きはじめた私。最初のうちは先輩スタッフの指導のもと、いろいろ覚えることもありました。ただアルバイトをしてみた感想としては「こんな楽な仕事でお金をもらっていいのかな?」というのが率直な感想でした。
ランチタイムやディナータイムは、サラリーマンや大学生が暇つぶしに結構利用している漫画喫茶(ネットカフェ)だったのですが、深夜となると人の出入りはほぼ皆無に。地方の郊外という立地条件もあり 深夜にやって来る人といえばごく稀で、 たまに終電に乗り遅れた人がやってくる程度でした。
一日を平均すると、深夜にネットカフェに滞在していた客さんは10人以下でした。そんな少ない客数でありながら、アルバイトスタッフは常に2人以上いました。一人でも十分回せる状況であるわけですが、深夜は防犯も徹底しなければならないということで常に複数人数がシフトに入っていたのでした。
漫画喫茶(ネットカフェ)での仕事内容は大まかに分けると、フロントと店内に分かれます。フロント担当のアルバイトスタッフは、お客さんが来店したら「いらっしゃいませ」と笑顔で出迎え、希望するプラン・利用時間を聞いて伝票を発行します。利用が終了したお客さんがフロントにやってくると、伝票をもとに精算作業を行います。それぞれ、レジの使い方さえ覚えればすぐに作業です。あとは、フロント前には カップラーメンやお菓子などを販売している小さい販売コーナーがあったので そういった商品を購入したい方がいればレジで随時精算します。週刊誌や新聞などの入れ替えに業者さんがきたら対応するといったこともします。
一方、店内を担当するアルバイトスタッフは、お客さんが帰られたら各ブースを掃除したり漫画を綺麗に陳列するなど店内での作業を主にやります。お客さんが 料理を注文したら 調理をして各ブースに持参したり、ドリンクバーのドリンクが少なくなれば補充したりという役割も担います。ネットカフェでの作業は細々としていますが、一度覚えてしまえば それぞれの作業は単純作業なので簡単に出来てしまいます。
マンガ喫茶(ネットカフェ)での仕事内容はどの作業も簡単なものばかりでした。しかも、私が勤務していた深夜は お客さんの数自体が 少ないということもあって、やるべき仕事量が非常に少ない状態でした。待てど暮らせどお客さんは誰も来ず、店内におられるお客さんの多くは 寝静まっており 料理の注文もなし。そんな状況だっただけに、当然のことながら、私達、夜勤のアルバイトスタッフは暇を持て余す状況になっていました。
そんな暇な時間は何をしていたかというと、交代で休憩を取りながら、ひたすら漫画を読んでいました。『こち亀』『ドラゴンボール』『one piece』『ブラックジャック』『キャプテン翼』などなど アルバイト中に全巻読破した漫画は数え切れないほど。一体仕事をしに来てるんだか漫画を読みに来ているんだか、途中から分からなくなってしまうほどでした。大手チェーン店ではそういったことはNGの店もあるかもしれませんが、私が勤めていたマンガ喫茶(ネットカフェ)は田舎にあるローカルな店舗ということもあってか暗黙の了解になっていました。もちろん仕事自体はしっかりとやるわけですが、暇な時間帯はそれぞれのアルバイトスタッフは漫画を読むなり仮眠を取るなりして、自由に過ごしているという感じでした。
そんな楽な仕事にかかわらず、時給は日勤で働くより高かったのですから、なんともお得なバイトだなと思ったものです。マンガ喫茶(ネットカフェ)は都市部の駅前店を中心に夜勤でもそれなりに忙しい店舗もあるようです。特にシャワーが設置されている店舗の場合、その掃除もありますから、夜勤の方がかえって忙しいというケースもあると聞いたことがあります。
ただ、私がアルバイトをしていた漫画喫茶(ネットカフェ)のように駅から離れた田舎にある店舗は 夜の時間帯は お客さんの流れがほとんどなくなる傾向にあります。楽な仕事・楽なアルバイトを探しているフリーターの人にはうってつけの楽なアルバイトなのではないかと思います。
     (楽なアルバイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク