マンション展示販売会での花売りバイト

私が3年前に体験した楽な仕事は、新築マンションの販売会で花の鉢植えを売るの仕事でした。以前していた仕事の繋がりで知り合った会社の人から、「週末だけ手伝ってほしい」と頼まれたアルバイトです。
a0790_000703.jpg
そのアルバイトの仕事内容は、新築マンションのロビーの一角で、花の鉢植えを売るだけの仕事。
仕事を頼んで来た人たちも収益をあまり考えていなかったようで、「無理に売ろうとしなくても良いからね」とあらかじめ伝えてくれていたので気分的にも楽でした。
マンションの販売店の人たちも、新築マンション販売会が少しでも賑やかになればという気持ちだったみたいで、特に何も注文をつけられることはありませんでした。
アルバイト当日の服装も特に気遣う必要がありませんでした。制服はなく、ラフなもので良いと言われたのでスボンにシャツという無難な私服で行きました。
アルバイト当日、現場となるマンションに到着。すると、ロビーには既に花の鉢植えが届いていました。その数は20個ほどしかなく、本当に売る気がないことが分かりました。花にはいくつか種類がありましたが、どれも1個50円と値段も統一されていたので、面倒なおつりの計算もなく楽ちんでした。
午前10時からお客様が入り始めたのですが、案の定、鉢植えコーナーは皆素通りです。私はお客様がいる時だけ売り場に立っていましたが、それ以外は椅子に座っていてもいいと言われ、やることがありませんでした。座る椅子は衝立の裏に隠れるような位置にあったので、誰もいないときに携帯電話でゲームをしたりしていました。
たまにですがお客様が足を止めて、花の鉢植えを買っていかれました。その時に花の水やりの仕方を聞かれましたが、鉢植えに育て方の札がついていたので、それを参考にしてくださいと答えました。
そのアルバイトではこれだけ仕事が楽なのに、お昼のお弁当も用意されていました。お客様がいないときにササッと食べました。アルバイトの現場にはロビーに私の他に、管理会社のスタッフが一人いて、トイレ休憩などのときには替わってもらえましたし、それ以外では話をすることもなかったので気を使うこともなかったです。
展示販売会は午後5時まででした。アルバイト代は1日5000円で、私は土日2日間の勤務でしたので、計10000円のアルバイト料をいただきました。2日間の展示販売会が終了すると、管理会社の人達が手際よく片付けをしてくれました。私は準備にも片付けにも携わっていませんし、こんな楽ちんな2日間を送ってお給料までいただいて良かったのかなあと申し訳なく思いました。そればかりか、鉢植えが売れたことに、お礼まで言われました。
私としては何か努力をしたわけではなく、ただ立ってニコニコしていただけでお金と感謝を貰えた感じでした。何も予定がない日を有効活用できたと思いました。
               (30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク