インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

モニター会社を通した座談会のアルバイト

私が経験した楽なアルバイトは座談会のアルバイトです。モニターの案件を紹介してくれるモニター会社に登録していると、たまに、座談会の案内というのがきます。応募して当選したら座談会の案件に参加することができます。
モニター会社を通した座談会のアルバイト
モニター会社の案件の多くは、メールで送られてくるアンケートに回答するというものです。その場合、パソコンかスマートフォンで回答し10ポイント(1ポイント1円)みたいに単価が安いです。これについては正直なところあまりお得感はなく「ちりも積もれば山となる」という感じです。
ところが、座談会の案件はわざわざ会場に足を運ばなくてはならないということもあってか単価が高いです。案件によって異なりますが、数時間の拘束時間で(交通費込み)3000円~8000円くらいの謝礼金がもらえることが多いです。座談会のアルバイトでは一体何をするのかというと、開発中の機材を体験使用したり新商品を試食したりして、その感想についてアンケートに回答し簡単な議論を交わすというものです。
たとえばある座談会に参加したときは、開発中のダイエット機器を実際に試してみて感想を述べるというものでした。集まっているメンバーはダイエットに関心があっていろいろ実践してきた男女6名でした。交代でそのダイエット機器を使ってみてダイエット機器のデザインや使い勝手、効果、改善点などを話し合いました。その機器を開発しているメーカーの人が司会進行をつとめてそれぞれに質問を投げかけながら回答をしていき、記録員が記録をとっていくという感じのスタイルでした。
そこではその商品をほめるというよりは、どちらかというと厳しい意見を自由に言ってほしいという感じのことを言われました。「足りない点」「改善点」「アイデア」などを把握することでより完成度の高い商品に改良していくという狙いがあるからです。ですから、遠慮なく自由な意見や感想を述べることができました。主婦の井戸端会議のような感じに言いたい放題でOKということです。
商品を試してアンケートを記入し、話し合う時間を含めて2時間ほどで座談会は終了しました。それで謝礼金5000円をゲット。新商品を体験でき、参加者同士会話を楽しんだだけなのに、こんなに高い謝礼金をもらえるとはお得だなと改めて思ったものです。時給換算したら2000円を超えていますからね。
以上のように座談会のアルバイトはとても楽なアルバイトでした。応募してもなかなか当選しないのが玉にきずですが、毎回アンケートにきっちりと回答し遅刻せずこなしていけば当選する確率も高まるのだとか。いずれにしてもこんなにお得なバイトはそうそうないと思います。まずはモニター会社にモニター登録することからです。
   (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク