ラクだった保健所を清掃する短期バイト

私は10代の女性です。高校生の冬休み期間に短期でアルバイトをしました。そのアルバイトは、保険所で清掃を行う短期アルバイトです。
日給制でありながら時給に換算するとなかなか良い金額になことや、お昼のお弁当も支給されるということから関心を持ち、友達と一緒に応募し採用されました。
a0005_000480.jpg
アルバイト先である保健所に初めて出勤した日、集まったアルバイトたちは、老若男女さまざまでした。
力持ちそうな大人の男性と主婦数名、若者数名で1チームとなり、そういったチームが何組もできて、お仕事を開始。
それぞれのチームごとで、ひとつの場所を一緒に清掃をするという形式でした。
一緒に応募した友達とは残念ながら別のチームになってしまいましたが、一緒のチームになった方の多くは私の親と同じくらいの年齢の方ばかりで、可愛がってもらうことができ馴染みやすかったです。
まず、私たちアルバイト清掃員が清掃したのは部屋の窓でした。窓をひたすら拭いていくのです。言うまでもありませんが、とても楽で簡単な作業でした。中には高い窓もありましたが、そのように少しでも危ない箇所は大人のアルバイトがやるようにとスタッフの方から指示があったため、私はただ普通に窓拭きを行うだけでした。
蛍光灯を取り外して蛍光灯を拭く作業もありました。「私もやりましょうか?」と提案したものの、蛍光灯を取り外しするときに脚立に上り降りするのが危ないということで、それも大人のアルバイトたちがやってくれました。大人のアルバイトたちが蛍光灯を取り外している最中、若者アルバイトたちはそれを見守っているだけ。体力も気も使うことなく楽な仕事だなと思いました。
また、5階の部屋を掃除した時に雑巾を絞る水が不足しているということがありました。水道が1階にしかなくて、運ぶのは大変ということで、こちらも大人のアルバイトが担当してくれました。大人の男性の方がバケツいっぱいに水を入れ、それを両手に持ち1階から5階まで螺旋階段を使って運んできてくれたのです。その間も私たち若者のアルバイトたちは、ボーっと水が運ばれてくるのを待つだけでした。
昼食休憩は、1時間ありました。お弁当もきちんと支給されました。メニュー豊富で健康にも良さそうなお弁当でおいしくいただきました。休憩時間はその1時間だけでも十分だったのですが、現場を仕切るスタッフがとても段取りがよい方で休憩も多く取らせてもらうことができました。また、各チームにお金を渡され好きな飲み物を買って良いといった本当にスタイル自由なアルバイトでした。
清掃した施設が保健所ということもあり、清掃アルバイトたちは施設の中の奥までは入れないため、任された清掃範囲も狭くて、ゆっくり掃除をしても時間が余ってしまうような仕事でした。年末の大掃除を簡単にしているような感覚でしょうか。場所も場所なので、清掃しても全然ゴミもホコリもなくて清潔な場所であったので健康面においても、特に問題ないと感じました。
そして私たちは無事にアルバイト期間を終える事ができました。勤務最終日の仕事が終わった後、それぞれにお給料が手渡されました。スタッフの方が一人一人の動きを陰で見ておりお給料を受け取った後にお褒めの言葉もいただけたこともうれしかったです。また縁があったらこの清掃員のアルバイトをぜひやりたいと思っています。
      (楽なアルバイトの体験談 10代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク