ラクだと感じたBSウォッチャーのバイト

随分昔の話になりますが、私は大学生時代にさまざまなアルバイトをやっていました。そのなかで特に楽だと思ったアルバイトは、NHKのBSウォッチャーのアルバイトです。どういうことをするかというと、指定エリアを地図をもってまわってNHKのBS衛星アンテナを設置している家を確認し、NHKに報告するという仕事(もちろんNHKが把握していない家を見つける)です。
IMG_9132.JPG
アルバイトの条件は交通費+出勤日の日当+歩合(発見した数)でした。そのアルバイトをやってた時期がたまたま良かったのかもしれませんが、少し廻るだけでぼこぼこみつかるので、労働時間のわりに結構な実入りがありました。該当する家は、発見した近くにはまとまってあることが多く、一種の宝さがし感覚でできるのも楽しかったです。当時、他地域のベテランバイトの人と雑談するなかで聞いた話ですと、このバイトだけで生計を立ててマンションを買った人もいたのだとか。
このアルバイトで金銭的にみて割が良く気に入っていました。それに加え、当時大学生だった私にとって何よりありがたかったのはその自由度です。基本的には一人で地図もって地域をまわるだけ。報告といっても地図を見せるだけなので、上司や先輩との人間関係に悩む事もありませんでした。さらにアルバイトなのに出勤日自由、出勤時間自由、毎回直行直帰、NHKに報告するのは週一回でいいという自由度でした。ですから、大学の授業がない日だけアルバイトをすることができ、大学生だった私にとって非常に好都合でした。
もちろん、日当や使った交通費も自分で付けて報告するだけ。勤務日の予定を事前に出す必要もなかったので、仕事をしようと思った当日、雨が降ったとか寒いとかの理由で勝手に休むこともできました。あるいは、他の用事で近くまでいったついでにちょっと周辺のまちを廻ってアンテナを見つけてくるというのもありでした。
とにかく地図さえ持ってその場に行けば一定の仕事になったので、当時大学生だった私には合っていました。土地勘さえあれば技術といったものも特に必要なく、アンテナが東南東か東南に向いているかでCSかBSかという違いさえ分かればOKという簡単さでした。稼ぎたいと思えば、しっかりとまわって見つければみつけるほど給料に反映されるというのが良かったです。
日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

~日本最大級の派遣情報サイト~
NHKは公務員的な性質があるからか、経営的に余裕があるからか分かりませんが、たいして見つからなくても、いっさい責められることもありませんでした。というより、最初からノルマ自体ありませんでした。地域的にどれくらい把握していないアンテナがあるのかというもの、本体が掴んでいないからノルマの設定ができなかったのかもしれません。そこ辺りよくわかりませんが。いずれにしても、無理しなくても見つかっていたので、そこまでがつがつする必要もなかったかもしれません。以上のように、このアルバイトは、自由度が高くて楽なアルバイトした。大学生時代にいろいろなアルバイトをやりましたが、これ以上に楽なアルバイトは経験した事がありませんでした。
  (大学生時代の楽なアルバイトの体験談 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク