ラクで楽しい!「覆面調査バイト」

14203d9934efe9643336a6da39802c21_s.jpg
世間にはいろんなアルバイトがありますが、そのなかで私は覆面調査のアルバイトを一番気に入っています。
なぜなら仕事がラクで楽しいからです。

スポンサーリンク



覆面調査とはレストランや携帯ショップに出向きそのサービス状況や品揃えなどを調査するという調査のことを言います。
調査対象となる店舗は、覆面調査を調査会社に依頼し調査結果を踏まえて店の改善を行うというのがスタンス。覆面調査のアルバイトたちはその調査を一般客を装って来店し現場で行うというわけです。
調査と言うと、高度な知識や経験が必要なものであるかと思われがちです。
確かにそういった専門的な調査もあるのですが、アルバイトが行うレベルの案件は、一般消費者としての目線を重要視している簡単な調査が多いです。
私がしばしば行っていた覆面調査は、携帯ショップでの調査でした。そこで一体何を調査するのかというと一般客を装って来店し、カウンターでスタッフの接客態度などをチェックするなどするのです。
例えば、服装に清潔感があるかどうか、快活な挨拶はあったかどうか、笑顔はあるか、きちんとした回答をできているかどうかなどをチェックするのです。
また合間を縫って店内を歩き、きっちり掃除がなされているかどうかもチェックします。
スマホなど商品が置かれている机に埃がたまっていないかどうか、看板が汚れていないかどうか、窓や玄関周りの庭ゴミが落ちていないかの動画などをさりげなくチェックします。
また、少し専門的な調査なら、陳列されている閲覧用のスマホや ipad などを開いて、指定されたアプリがきっちりダウンロードされていてきっちり起動するかどうかなども見たりすることもあります。
そういったチェック項目は、あらかじめ調査会社から指示があるので、それはあらかじめあなた頭に入れておいたら大丈夫です。
調査後はチェック用紙にそれらを記入していきます。不備な点や気になることがあれば、コメントを書いて調査会社にメールで送信します。
スポンサーリンク



そういった一連の調査を覆面調査バイトでは行っていました。
どうしてそんな覆面調査のアルバイト楽なアルバイトだと感じたかというと、気を使うことがほとんどないという点がまず大きいと思います。
外で働くとなると何より煩わしいのが人間関係の構築。上司や先輩を気にせねばなりませんし、勤務時間は自分の好きなことをすることは基本的には出来ません。
ところがこの覆面調査のアルバイトの場合、自分のペースで自分の好きなようにすることができる点が非常に楽でした。
調査する店舗では人間関係を構築するどころか、むしろ構築してはならないというスタンスですので、人に色々気を使うことはありませんでした。
また、指定された現場できっちりと調査をすれば 後は自由な時間。電車で移動する時間や細切れ時間にはスマホをいじったり読書をしたりと自由に過ごしていました。
そのように気楽に出来ると言う点が非常に良かったと思います。
また、作業に慣れてくればどのポイントを見ればいいかがすぐ分かるので、予定されていた調査時間よりも
早く終わってしまうことが多くなりました。
そうなると効率よくお金を稼ぐこともできるようになったと思います。
覆面調査のアルバイトは全体としてあまりお金が儲かるような仕組みになっていませんけれども、案件をきっちりこなしていけば評価され、割の良い案件を紹介してもらえるようになっていきました。
(楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク