給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

リゾートバイトは条件によっては楽な仕事

私が学生時代に経験した楽なアルバイトは、リゾートバイトです。
IMG_4091.JPG
リゾートバイトとは、地方にある温泉旅館やリゾートホテル、スキー施設などに一定期間住み込みで働くアルバイトのことです。フリーターのほか、大学生、短大生も夏休みや冬休み期間などを利用して活躍しています。
リゾートバイトなら>>はたらくどっとこむ

私は友達と一緒にリゾートバイトを申し込みました。友達は何度もリゾートバイトをやっていて、「任せといて」と自信たっぷり。長野県にあるとある温泉地の案件を選びました。
リゾートバイトの派遣期間は2週間でしたが、まったりとした感じで、観光もでき良い思い出にもなりました。昼間はお土産屋さんで働き、暇な時間帯はときどき畑仕事の手伝い。仕事が終われば、オーナーが採れたばかりの野菜を使ってまかないをふるまってくれました。宿泊はシェアハウスのような感じで旅館に住み込み。3食昼寝付きで夜は温泉に入ることもできした。オーナーはじめ穏やかな人々で皆やさしくしてくれました。
私はその経験から、リゾートバイトって楽しくて楽なアルバイトだと思いました。しかし、実際のところ、リゾートバイトのなかには、かなりハードな派遣先もあるそうです。旅行気分で派遣先に行ったら現場は想像していたのとまったく違って、仕事三昧で観光どころではなかったというケースも少なくないようです。また、話によると、あまりにキツイ現場だと、アルバイトが夜に脱走して逃げ帰ったスポットもあったのだとか。
友達いわく、リゾートバイトで楽な派遣先を選ぶためにはいくつかコツがあるのだそうです。そのひとつは、できるだけマイナーな観光地を選ぶこと。というのは、メジャーな観光地の場合、観光客が殺到して業務が多くなってしまうというのです。それに関連して大手旅行会社のが何社も提携している施設は、従業員が多いぶん、新入りが溶け込むのが大変なのだとか。あと選ぶ基準としては、ホームページや募集の文面から伝わって来る印象。つまり、「勘」も必要とのことでした。
リゾートバイト探しならはたらくどっとこむ

「勘」とは一体どういうことなのかは私にははっきり分かりませんでしたが、とにかく、リゾートバイトは条件次第はキツイバイトにも楽なバイトにもなりえるということは言えそうです。
   (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク