リゾートバイトは条件によっては楽な仕事

私が学生時代に経験した楽なアルバイトは、リゾートバイトです。
IMG_4091.JPG
リゾートバイトとは、地方にある温泉旅館やリゾートホテル、スキー施設などに一定期間住み込みで働くアルバイトのことです。フリーターのほか、大学生、短大生も夏休みや冬休み期間などを利用して活躍しています。
リゾートバイトなら>>はたらくどっとこむ

私は友達と一緒にリゾートバイトを申し込みました。友達は何度もリゾートバイトをやっていて、「任せといて」と自信たっぷり。長野県にあるとある温泉地の案件を選びました。
リゾートバイトの派遣期間は2週間でしたが、まったりとした感じで、観光もでき良い思い出にもなりました。昼間はお土産屋さんで働き、暇な時間帯はときどき畑仕事の手伝い。仕事が終われば、オーナーが採れたばかりの野菜を使ってまかないをふるまってくれました。宿泊はシェアハウスのような感じで旅館に住み込み。3食昼寝付きで夜は温泉に入ることもできした。オーナーはじめ穏やかな人々で皆やさしくしてくれました。
私はその経験から、リゾートバイトって楽しくて楽なアルバイトだと思いました。しかし、実際のところ、リゾートバイトのなかには、かなりハードな派遣先もあるそうです。旅行気分で派遣先に行ったら現場は想像していたのとまったく違って、仕事三昧で観光どころではなかったというケースも少なくないようです。また、話によると、あまりにキツイ現場だと、アルバイトが夜に脱走して逃げ帰ったスポットもあったのだとか。
友達いわく、リゾートバイトで楽な派遣先を選ぶためにはいくつかコツがあるのだそうです。そのひとつは、できるだけマイナーな観光地を選ぶこと。というのは、メジャーな観光地の場合、観光客が殺到して業務が多くなってしまうというのです。それに関連して大手旅行会社のが何社も提携している施設は、従業員が多いぶん、新入りが溶け込むのが大変なのだとか。あと選ぶ基準としては、ホームページや募集の文面から伝わって来る印象。つまり、「勘」も必要とのことでした。
リゾートバイト探しならはたらくどっとこむ

「勘」とは一体どういうことなのかは私にははっきり分かりませんでしたが、とにかく、リゾートバイトは条件次第はキツイバイトにも楽なバイトにもなりえるということは言えそうです。
   (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク