一日1万数千円もらえた派遣の仕事

私が体験した楽な派遣の仕事は、日本人だけでなく世界中の人が知っているであろう、大きなニュースとなったとある事故の賠償業務です。
その派遣の仕事の募集は、日勤と夜勤の2パターンがありました。違いは、日勤は電話対応がある一方で、夜間はそれがないこと。時給は夜間の方が安いのですが、深夜手当てがつくため一日の手取り総額はほぼ同一でした。
a0008_001865.jpg
私はWワークで少しでも稼ごうと思い、私は夜勤に応募。
無事に採用となり、いざ仕事が始まったのですが、毎日ただ座って21時の始業から翌朝6時まで過ごすだけという状況でした。
ごく稀に忙しいときもあるのですが、それでも請求書を数冊チェックすればOKという、あまりにも簡単で楽ちんすぎる仕事内容でした。
ただ、個人情報を扱う職場なので、スマホや本を持ち込んだり、ネットを閲覧して時間を潰せないわけです。その点、あまりの退屈さが辛いと思ったことはありますが、それでもただボーっとしておけば一日1万数千円がもらえてしまうのはおいしかったです。
また、派遣の仕事は交通費が出ない案件も中にはありますが、この仕事は交通費も支給してくれたのでものすごく助かりました。
その職場では、最近はあまりのヒマぶりに、さすがに監視の目が厳しくなったのか、私語は厳禁とか、イスの背もたれに寄りかかってはダメといったルールが出来ていますが、それもかなりルーズです。
週5日のフルで入れば月収はおよそ20万円ほど。さらに仕事ぶりが認められ昇格すれば、月収は25万円の可能となってくるので、金銭的にも仕事内容以上の収入といえるのではないかと思いました。
しかも、残業や休日出勤といったイレギュラーな勤務も無く、土日祝祭日と年末年始はしっかり休み。勤務も週5日以外に週4や3日も選べるなど、かなり柔軟に対応してもらえたので、自分のペースにあわせて働くことが出来ました。
この派遣の仕事をする前までは、大きな事故の賠償業務ということで、いろいろ覚えることもあって大変に違いないと身構えていましたが、蓋を開けてみるとあまりに楽ちんすぎて、拍子抜けしてしまいました。
8時間なにもやることがなくても、自分の中であれこれ妄想して時間を過ごせる人には最適なお仕事だろうなと思います。
                   (20代女性) 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク