人付き合いが苦手な私にできた楽なバイト

私は30代女性です。人付き合いが苦手で、今まで仕事をするなかでもいろいろ苦心してきました。そんな、人付き合いが苦手な私にでも出来た、「楽なバイトランキングベスト3」を以下、紹介したいと思います!
ランキング第3位「スーパーの品出しのアルバイト
人付き合いが苦手な私にでもできた「楽なバイトランキング第3位」は、スーパー品出しのアルバイトです。スーパーマーケットといえば、レジの仕事を思い浮かべがちだと思いますが、私が選んだのは品出しでした。品出しは、スーパーでのバックヤードのお仕事ですね。バイトの募集では、『ピッキング』と表記されることもあります。
a0001_002532.jpg
一体どんな仕事かというと、野菜、魚、お肉をパックに詰めたり、段ボールからとり出したりして、お店の棚に並べるという作業を行います。
お仕事は簡単に言うとこれだけです。
私がアルバイトをしていたスーパーマーケットではレジのバイトにはいろいろ厳しい決まりがありましたが、品出しのバイトの場合、髪の色や長さなど細かく言われることはありませんでした。
茶髪でも全然問題ない職場でした。また、スーパー品出しのアルバイトは、基本的に一人で商品を出して並べての作業なので、早く終わったらバックヤードで休むこともでき気楽に取り組める仕事でもありました。
ランキング第2位「セルフのガソリンスタンドでのアルバイト」

人付き合いが苦手な私にでもできた「楽なバイトランキング第2位」はセルフのガソリンスタンドでのアルバイトです。あくまでも「セルフ」というのがポイントです。というのは、セルフのガソリンスタンドの場合、普通のガソリンスタンドと比べて、接客する率は一気に下がるからです。
a0001_006605.jpg
特に少ないのが深夜の時間帯です。
そもそも深夜はガソリンスタンドに来る車自体が少なく、8時間勤務でも来るのは30台くらいのものでした。
工場のそばなどトラックが通るガソリンスタンドの場合、多少多いかもしれませんが、逆に町はずれのスタンドならもっと台数は少ないと思います。
深夜の時間帯はとにかく「暇」の一言に尽きます。何せ、ガソリンスタンドにやってこないのですから。もしやってきたとしても、セルフガソリンスタンドの場合、お店は店外清算ですからこちらがすることは基本的にはありません。お客さんと話すことがあるにしても「トイレお借りしていいですか?」「はいどうぞ」くらいのものでした。
勤務中、お客さんに呼ばれさえしなければ、日誌を書いたり、トイレのチェックをしたりするだけで仕事は終わりです。やるべき仕事が終わって暇になったら何をしていたかというと、ガソリンスタンドに置かれてるテレビをずっと観ていました。あるいはゲーム機を持ち込んで一晩中ゲームやってるアルバイトスタッフもいました。とにかく体力的にも精神的にも楽なアルバイトでした。
ランキング第1位「漫画喫茶(ネットカフェ)でのアルバイト」
人付き合いが苦手な私にでもできた「楽なバイトランキング第1位」は、漫画喫茶(ネットカフェ)でのアルバイトです。漫画喫茶(ネットカフェ)の仕事は接客業のはずなのですが、お客さんとほとんど関わらない楽なバイト!だったのです。接客をする場面は受付だけ!しかも「どの席ご希望ですか?」「どのプランにされますか?」くらいの会話がなく、めんどくさい雑談もありませんし、いちゃもんつけられることもまずありません。コミュ障かつ肉体労働をしたくなかった私にとって、漫画喫茶(ネットカフェ)でのアルバイトは、お客さんとほぼ接しなくていい大変ありがたいバイトでした!
a0002_000396.jpg
漫画喫茶(ネットカフェ)でのアルバイトでやることといえば、受付のほか、マンガの整理、簡単な調理、店内の清掃くらいのものです。
調理といっても、せいぜいレンジで温めるくらいのもの。清掃についても、ちょっと店内を拭いたり掃いたりするくらい。
あとはお客さんが食べた後の皿洗いやお客さんが出て行った後の片付けくらいはありますが、ちょちょっとやれば終わってしまう作業でした。一人でやるから気も楽でした。たまに酔っぱらったお客さんが深夜に来て吐いたりすると面倒ですが、飲食店とかに比べると、起きる件数はかなり低いです。
漫画喫茶(ネットカフェ)の業務は簡単に出来るものばかりですしすぐ覚えることができました。また、どの店舗もマニュアルが置いてあるものですし、分からないことがあればマニュアルに沿ってやればいいので特に困るようなことも発生しません。
漫画喫茶(ネットカフェ)のアルバイトを始めた当初、受付をするときに席の種類がいろいろあり面倒だなと思いましたが、掃除などで室内を廻っているうちに自然と覚えてしまいました。
マンガ喫茶(ネットカフェ)のバイトは何もしていない時間がとても多いです。座っているだけか立っているだけのボーっとしている時間が多い。一方、お客さんは漫画読書かネットに夢中になっているか寝ているので、カウンターに何か言いに来ることもほとんどありません。
お店によりますが、勤務中にマンガが読んだりスマホをいじっていてもOKなところもあるようです。特に緩いのが個人営業のお店で、チェーン店でも店長によっては割と緩い店舗もあるらしいです。いずれにしても、マンガ喫茶(ネットカフェ)は、ホテルのように、マナーや服装などで細かく言われることがないだけでも精神的に楽です。受付で頬杖をついたり、お客さんに失礼な口の利き方でもしない限り、姿勢だの言葉遣いだのを注意されることはありません。特に夜勤の場合、かなり緩い雰囲気があり楽です。
私が働いていた漫画喫茶(ネットカフェ)では、深夜には1時間に1、2人ほどしかお客さんが来店せず、アルバイトたちは何もすることがなくて、とても楽チンでした。  
  (人付き合いが苦手な私にでもできた「楽なバイトランキング」ベスト3 30代女性)