インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

仕事が簡単で時給も良いティッシュ配り

今までやってきたアルバイトのなかで、特に楽だと感じたのはティッシュ配りのアルバイトです。街なかで、ティッシュを通行人に配布している人を見たことがあるかもしれませんが、それです。
仕事が簡単で時給も良いティッシュ配り
ティッシュ配りのアルバイトの仕事内容がとても楽です。なんせ、通行人にポケットティッシュを配るだけですから(笑)そこでは覚えることもないですし、頭を使うこともありません。何か技能や才能がいるわけでもありません。つまり、最低限の真面目ささえあれば、誰にでもできてしまう仕事だといえると思います。
同じ配る系統のアルバイトでも、チラシやクーポンならなかなかもらってくれず精神的に滅入ってしまうこともありがちだと聞いたことがあります。その点、ティッシュの場合、配るもの自体が実用的なものですから、意外ともらってくれました。コツは笑顔であまり急いでいなさそうな人に配ること。主婦の方などは「私にもちょうだい」と向こうからティッシュをもらいに来てくれるような人といました。「ありがとう」とお礼を言われることもしばしばあり、そんなときはこちらも嬉しくやりがいを感じたものです。
とはいえ、ティッシュ配りのアルバイトを始めた頃は、ちょっと悩んだりもしていました。というのは、「どうぞ」とティッシュを通行人に手渡そうとしても、表情をひとつも変えず素通りされることが少なくなかったからです。また、サラリーマンの人に「邪魔だ!どけ!」と怒鳴られたこともありました。そんなときは「自分には魅力がないのではないか?」などと考えて気持ちがブルーになっていたものです。ただ、逆の立場にしてみると、自分自身も街なかで何か配布している人がいたとしても、素通りするか拒否することがしばしばあるもの。そんなことを考えると、全員が受け取ってくれないのがむしろ当たり前だと思うと、気持ちが楽になりました。
ティッシュ配りのアルバイトの魅力はなんといっても、その時給の良さです。これだけ楽で簡単な仕事にもかかわらず、時給1100円ほどもらっていました。立ち仕事ゆえに、長時間となると足が疲れてきますが、それに十分見合うだけの割りの良いアルバイトだと感じていました。また、あまり責任のかからない仕事なだけに、働きたいときに働けるみたいな自由な勤務スタイルも、当時学生だった私にとっては学業との両立をしやすくて助かりました。
 (20代男性 楽なアルバイトの体験談)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク