企業内受付業務の仕事は自由で楽

私は、今まで飲食業・販売業・塾講師・イベントスタッフ・営業等のさまざまな職種を経験してきました。その中で1番楽だと感じたのは、派遣会社を通して勤務した企業の受付業務です。
仕事では服装の規定、敬語がきちんと話せることなどのベースは求められますが、それ以外は本当に自由で楽ちんな仕事です。
a0960_003686.jpg
まず、派遣会社から派遣先である某企業に出社すると、まず制服が支給されました。通勤時の服装は何でもよく、ジーンズはもちろんスウェットだって履いてOKですよとのこと。
以前やっていた仕事では、オフィスカジュアルのキレイ目な服にこだわり、したくもない買い物ばかりしたことがありましたが、今回は無駄な経費を使わなくて済みました。
また、制服は企業側でクリーニング対応してくださるとのこと。面倒な洗濯・アイロンを自宅でしなくていい点もありがたいと思いました。
制服が支給されたら早速、その企業内受付業務の仕事がスタート。しかし、来客が少ない企業で、やることがほとんどありませんでした。一般的な飲食、サービス業では、客足が途絶えた時に仕込みをし、掃除をし、無駄な人件費はかけないぞとばかりに隙間時間労働をさせられます。しかし受付は違います。我々の本業は、迎え入れることです。客がいないなら、やるべき仕事は基本的にはありません。なので、言ってみればおしゃべりをしようが、隠れてお菓子を食べようが、読書をしていようが誰にも何も咎められません(本当は良くないことですが・・)。
来客が少ない企業に派遣されたら、やることが非常に少ないということです。受付に客がこないときには仕事が発生しないのですから・・。私の知りあいの受付の子は、5時間も自由時間だったなんてケースもあります。そのように自由時間が多いのも、企業内受付業務の派遣の仕事の魅力だと思います。
しかも企業内受付業務の派遣の仕事は、その職場環境も最高であることが多いです。私が派遣された某企業では、来客がない時には、冷暖房の効いた屋内で座って待機することができました。待合室はオフィス内に位置するので、周りの目もそこまで気にならず、適度な緊張感の中、だらけすぎない自分時間の確保に最適でした。
また、業務の関係上、受付業務は残業を強いられることが、まずありえません。なぜなら、ゲートは定時に閉まるからです。つまり、受付スタッフの一日は、必然的にゲート閉門と同時に終わるということです。その点を考えたとき、受付のお仕事は、仕事終わりに自分の時間を確保しやすいお仕事だともいえるでしょう。
そんなに楽な仕事内容で快適な職場環境なのに、企業内受付業務の仕事は結構高時給。派遣業務のなかでも大人気です。派遣の仕事は、アルバイトとは違い、一定の金額は確実にもらえちゃうので良いですね。ベテランさんも多い業種なので、変に仕事に上司からプレッシャーを与えられることもなく、ストレスフリーです。
企業内受付業務の仕事は、華もあり、聞こえもよいという面もあります。それなのに自由で楽ちん。まさに非の打ち所がない仕事だなと思います。
                (20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク