インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

会社事務員の仕事はマイペースでできてラク

今までやったアルバイトのなかで、楽なバイトだと思ったのは事務員のアルバイトです。事務員は椅子に座って書類を作成したり明細の計算をしたり、電話に応対したりするという業務を行います。
会社事務員の仕事はマイペースでできてラク
その名称どおり、会社において事務的な作業を行うので、外で雨風にさらされるようなこともありませんし、座り仕事なので足腰が疲れるということもほとんどありませんでした。
会社によるとは思いますが、私が働いていた会社の場合、毎月仕事量はほぼ均一で決まっていました。その仕事量さえこなしてしまえば後は自由という感じでした。ですから月初めにバリバリ仕事をして月の後半はのんびりと暇つぶしがてら過ごしていたものです。
他の事務員たちも皆そんな感じで、一定の作業量をこなしたあとは机のなかからお菓子を出してポリポリ。
おしゃべりに読書にと好き勝手暇つぶしをやっていました。最低限仕事をしていれば誰かに叱られることもありませんでしたし、基本的に社外に出ることもありませんから、接客をして気を使うということもありませんでした。
以上のように会社事務員の仕事はラクな仕事だと思いました。ただ、女社会であるため人間関係が少々ややこしいケースもあるようです。いわゆるお局様がいたら、それはそれで大変なのかもしれません。ちなみに、私の働いていた会社の場合、穏やかな人が多くお局様はいなかったのでラッキーでした。
世間にはいろいろな仕事が存在していますが、楽な仕事か否かを決めるのは「仕事内容」「人間関係」かなと思います。そんな意味で、私が働いていた会社はその両方を見事に満たしていたため楽なアルバイトだと感じたのでしょう。
     (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク