関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク

個人経営の喫茶店でのアルバイト体験談

今まで経験したアルバイトのなかで楽な仕事だと感じたのは、個人経営の喫茶店でのアルバイトです。
713703d0d85617893a919e81e84c852d_s.jpg
カウンターで飲物をつくり提供するというのがアルバイトスタッフの主な役割でした。あと、モーニングタイムには、トースト、サンドイッチ、ゆで卵、、サラダなどの準備と提供もやっていました。トーストとサンドイッチは、いずれも予め準備している資材をトースターで温めるだけと調理は至って簡単でした。ランチタイムはパスタや日替わりランチもありましたが、こちらはオーナーと奥様が作られていました。
その喫茶店でのアルバイトは仕事内容も楽でしたが、何より人間関係が楽で働きやすいと感じました。個人経営のお店はオーナーが絶対的な支配力を持っているだけに、全体をうまくまとめていました。そんなこともあってか、女性が多い職場でありながら派閥など生まれず、喫茶店内は常に和やかな雰囲気でした。また、常連客の多くはオーナーの昔からの知り合いばかり。そういったお客さんは仮にアルバイトスタッフがミスをしたとしても怒るようなこともありませんでした。そういったお客さんとの人間関係も楽でしたね。
喫茶店には、モーニングとランチタイムはお客さんが多くいらっしゃっていました。しかし、それ以外の時間帯はというと、暇な時間がとても多かったです。暇な時間はオーナーや他のアルバイトスタッフとたわいもない世間話をしているかぼーっと立っているかでした。そればかりか、お客さんが一人も店内にいないときは、椅子に腰かけることも許されていました。喫茶店は冷暖房完備で、心地よい音楽が流れている点も居心地良かったですね。
時給は850円とそこそこの金額でしたが、快適な空間で過ごすことができ仕事内容もラクだったので、長く働くことができました。また何より、オーナーと奥様の人柄が良く家族の一員のようにかわいがっていただいた点も心あたたまることでした。そのように人間関係が楽であったことも、仕事をラクだと感じた大きな要因であったと今になっては思います。
   (人間関係が楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク