インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

個別指導塾での塾講師は仕事が楽

私が今までやったバイトのなかで楽な仕事だと感じたのは、個別指導塾での塾講師のアルバイトです。塾講師といえば、授業の準備をして、生徒の前でホワイトボードに書きながら説明して・・と大変な仕事だというイメージを持たれがちです。ただ、それは集団授業の場合です。一方の個別指導塾の塾講師の仕事はとても楽チンでした。
個別指導塾での塾講師は仕事が楽
なぜ楽なバイトだと感じたかというと、まず、教える対象とする生徒の人数が少人数だからです。私のアルバイト先では、1~3名の少人数に対して小さな教室で教えていました。ですから、全体を統制しなくても目が行き届き楽だと感じました。
また、教えるスタイルも、塾講師というよりは家庭教師のようなスタイルで進めるのが中心で楽だと感じました。個別に問題を解かせて、それぞれに対して丸付けをしたり、アドバイスをしたりするだけ。時間が来たら教室に入って、授業時間が終わったら指導は終わり。コミュニケーションをとるのは、基本的に生徒さんたちですし、あとは授業の前後に同僚の講師と世間話をするくらいのものです。人の出入りが多いだけに、落ち着かないなと感じたことはありますが、特に気を遣うような場面はありませんでした。
ちなみに私は並行して家庭教師のバイトもやっていました。大学の同級生からは、個別指導塾の塾講師とどちらが楽?と聞かれることがありましたが、ひとそれぞれだと思います。家庭教師の場合、生徒さんだけでなく、親御さんともコミュニケーションをとらなければなりません。家に入るときは毎回緊張していましたし、何かと期待されているだけに、自信がなくても自信があるふりをしなければなりませんでした。家庭教師の場合、ケーキやコーヒーなどが出てきて良くしてもらいました。
いずれにしても、冷暖房完備の快適な室内でただ勉強を教えればいいだけの仕事なので、非常に楽な仕事だと思います。また、このバイトの魅力はその時給の高さにもあります!個別指導塾の場合、1500円~2000円ほどあり、コンビニやファーストフード店の2倍くらいになることを考えると割りが良い仕事だと思います。また、自分が教えた生徒が志望校に合格した時は、自分のことのように嬉しかったですね。個別指導塾での塾講師のアルバイトは、そんなやりがいもあるアルバイトだと思います。
     (楽なアルバイトの体験談 20代男性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク