個別指導塾での塾講師バイトは楽バイト

私が今までやってきた アルバイトのなかで楽なアルバイトだと感じたのは、塾講師のアルバイトです。塾講師のアルバイトと言ってもたくさんの生徒さんを前にしている集団授業の塾講師はなく、個別指導塾の塾講師の仕事です。
6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s.jpg
集団授業をする塾講師のように、たくさんの生徒さんに教える場合、一人一人の生徒さんに目を行き届かせるのは大変ですし、毎回のように授業準備をしなければならないという難点があります。その一方、個別指導塾の塾講師の場合、目の前の生徒さんに習熟度に合わせて教えるだけなので本当に楽な仕事だと思いました。
また家庭教師のようにご自宅にお邪魔して親御さんに気を使うということもなく、気楽といった点でも個別指導塾の塾講師は楽な仕事だと思いました。
個別指導塾に学びに来ている生徒さんは、学校の授業についていけない生徒さんや部活動が忙しくて集団授業の時間帯に合わない生徒さんなどが主に在籍していました。私が得意としていたのは、学校の授業についていけない生徒さんを授業についていけるようにすることです。
その対象となる生徒さんの多くは学校で習っている内容のかなり前段階でつまずいていることがほとんどです。例えば教え子のひとりであった中学2年生の子の場合、学校では関数を習っていましたけれども、九九があいまいという状況でした。九九ができなければ授業についていけないのは当たり前のことです。
ですから、その生徒さんの場合、小学校低学年の教科書から丁寧に教えていました。その結果、生徒さんは最終的に何とか授業についていくことができるようになり、地元の公立高校にも合格してくれました。とても喜ばれ、私自身もその生徒さんの人生を切り開くお手伝いを少しでもさせていただいたのかなと思うととてもうれしくやりがいを感じました。
個別指導塾での塾講師のアルバイトは仕事内容が楽というのもあるのですが、そのように一人一人の生徒さんの成長を横で見て喜びを分かち合えるという点が一番良かったです。
私は大学4年間のうち約3年間は同じ個別指導塾で塾講師のアルバイトを続けましたが、その後は教育関係の会社に就職。間接的ながら生徒さんを教えるといったことも経験しています。学生時代に色々な生徒さんを教えてきた経験も今なってみれば生きているのではないかというふうに考えています。
個別指導塾での塾講師のアルバイトは給与面で言うと、家庭教師や集団授業をする塾講師に比べると安く設定されています。それでも時給1500円ほどもらっていたので、コンビニのファーストフード店でアルバイトをするよりも割りが良いと感じていました。さらに、椅子に座って勉強を教えるだけなので体力的にも楽なアルバイトだったりします。
私の場合、新聞の折り込みチラシで見つけた求人に応募して仕事にありつくことができました。今の時代ならアルバイト求人サイトが色々あるので個別指導塾での塾講師バイトの求人も見つかりやすいと思います。
    (大学生時代の楽なアルバイト体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク