冷蔵庫で野菜を袋に詰める楽なバイト

私は今まで、派遣の単発バイトから、数年に渡る長期バイトまで様々なアルバイトを経験してきました。塾講師、うなぎ屋ホールスタッフ、実演販売、電気屋店員など、職種もバラバラです。
57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_s.jpg
その中で、人間関係が楽な仕事だなと感じたアルバイトがあります。それは、巨大冷蔵庫の中で野菜の袋詰めをする短期バイトです。
朝、集合して、リーダーから当日の仕事内容の説明を受けます。その仕事内容は、巨大冷蔵庫のなかに入って、ただ黙々と野菜の袋詰めをするだけ。バラになった野菜を計量し、指定された分量より少し多い程度で袋に入れていく作業を延々と繰り返すというものでした。
私は全くやったことがない作業だっただけに、最初のうちはコツがつかめず、なかなか指定された分量に野菜を計量することができませんでした。ただ、計量する回数を繰り返すうちに、コツが分かってきました。大体これくらいかな?と勘で計量したら指定された重さになるようになっていきました。
仕事になれてしまえばあとは単純作業の繰り返しでした。そこでは人と関わることがほとんどない仕事なだけに、人間関係のストレスも一切ありませんでした。
仕事自体、極めて単純な作業なので、よほどのことがない限り失敗することはありません。ですから、サボったり指示と違うことをしない限り、上司から怒られる心配もありませんでした。
仕事中はただひとりで黙々と作業を続けます。同僚のアルバイトスタッフたちとコミュニケーションをとることもほぼ皆無。皆、マスクをして働いているので、誰が誰かすら分かりません。人間関係の摩擦が起きることもまずありませんでした。
私は人付き合いが苦手な性格なので、そのように誰からも干渉されずマイペースで仕事をできるという環境は人間関係が楽で居心地がよいと感じました。ただ、仕事場は冷蔵庫のなかだけに、夏場であっても中は寒いです。その点をクリアすればとにかく人間関係は楽なアルバイトなだけにオススメです。
(人間関係が楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク