化粧品サンプル配るだけ 奇跡の短期バイト

私は大学生の時に時給1700円という、あまりにもおいしすぎる短期バイトを経験したことがあります。それは某化粧品の無料サンプリング業務でした。時給1700円という破格の時給ゆえ、今であれば逆に警戒して手を出さなかったかもしれません。ただ当時の私はまだ大学生で、たいしてアルバイトの経験もなかったのでまさに怖いもの知らずの状態でした。
91ace60be8b8bc3730debd676b751b3d_s.jpg
短期でできるだけ時給が良いアルバイトを探していたので、条件にぴったりだ!と思い、その化粧品サンプリングバイトに応募。無事に採用されました。アルバイトが始まる数日前、クライアントと顔合わせを兼ねた事前研修がありました。そこでは身だしなみのチェックのほか、当日配布する化粧品に関する指導がありました。研修ではけっこう大量のプリントが配られ、その内容を当日までに頭に入れてくるようにと言われました。
その仕事内容はサンプリングだけでなく興味を持ってくれたお客様をブースまで案内し、実際に腕に付けて効果を実感してもらうというものでした。そして良ければそのまま購入してもらうという流れであることが告げられました。さすがに、1700円の時給で試供品のサンプリングだけしていればいいわけないよなあ・・と少し後悔しました。しかし、もうここまできたら、どんなに辛い目に遭ってももうやるしかないと覚悟を決めました。
ちなみにその事前研修のとき「商品の良さがわかっていなければお客様に説明できないから」ということで、私たちアルバイトスタッフにもサンプルの大盤振舞。なんて気前のいい会社なんだろうと思いました。私はあまり化粧品に興味がなく、ましてや高価な基礎化粧品なんて使ったことがなかったので、サンプルを使用して確かに良さを実感しました。
アルバイトの初日に現場に向かうと、ブースが設置してありました。最終打ち合わせがあった後、2~3人ずつ、エスカレーター前でサンプリングするグループとブースでとりあえず待機するグループに分かれました。アルバイトに応募したメンバーは、美容部員の経験がある人や割とご年配の女性もおられサンプリングを嫌がる人たちばかり。
私ともう1人の大学生の女の子は、特に希望がないということでサンプリング専門になりました。これが私たちにとってはかえってラッキーとしか言いようがありませんでした。なんせ、試供品をただ配ればいいだけですから・・。
都内の有名百貨店でのお仕事でしたが、化粧品の試供品は予想以上に大人気。基本的に拒絶されることもなく、声を掛けなくても「私にもちょうだい!」と列ができる。こちらが間に合わないくらいでした。
たまに立ち止まって話を聞いて下さった方はブースに誘導し、後は化粧品のプロたちにお任せするだけ。本当に楽なアルバイトでした。それでいて、そのプロの方々と同じ時給1700円もいただけるなんて!。
結局、化粧品の試供品をただ配るだけでアルバイト初日が終わってしまいました。ラクをできてラッキーと思っていたのですが、「今日は嫌な仕事を率先してやってくれてありがとう」と彼女たちから逆に感謝されてしまい、もう1人の大学生の女の子と恐縮してしまいました。
日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

~日本最大級の派遣情報サイト~
時給1700円で1日7時間労働、計10回の短期間のアルバイトでしたので、残業を含めると約12万のお給料をいただきました。当時大学生だった私にとってあまりにも割りの良い楽なアルバイトでした。
   (大学生時代の楽なアルバイト体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク