インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

単調な仕事が得意な人はデータ入力バイト

楽なアルバイトだと思ったのは その仕事内容はパソコンを使ってデータをひたすら入力していくという仕事です。
単調な仕事が得意な人はデータ入力バイト
私はもともとパソコンを使うのが好きで、それを使った仕事できればいいなと考えていました。体力があまりないのでできれば室内で座ってできる仕事がいいなと漠然と考えていたところ、たまたま見つけたのが企業でのデータ入力のアルバイトでした。
早速応募して面接に行くと、文字を入力してするテストがありました。それはタイピングのスピードと正確さを判断するというものでした。それ以外は特に色々聞かれることもなく、無事採用の返事が来ました。
晴れて企業でのデータ入力のアルバイトについた私ですが、仕事は想像していた以上にラクでした。仕事はパソコンが設けられた席に座っての作業です。excelやword、パワーポイントなどを使って文章と数字の入力をするということで早速仕事が始まりました。
関数ですとかグラフ作成といった複雑な案件はなく、ひたすら文字と数字の入力だったのですぐに仕事に慣れることができました。また良かったのは、特にノルマというものはなかったという点です。もちろんあまりにスピードが遅かったら注意されるのでしょうが、ノルマがないことで精神的にラクでした。
データ入力のアルバイトをしていて特に楽だと思った点は人間関係です。パソコンに向かって仕事をするので人間関係を深く構築する必要性がありませんでした。正社員の上司はいるわけですけれども、基本的にそのひとりとだけコミュニケーションを取って指示を受けるだけ。色々な人と協力して何かするということがありませんでした ですから ややこしい人間関係に巻き込まれることもありませんでした。
なお、給料に関しても時給1000円を超えていたので、他のアルバイトと比べると高めの時給だと思います。
ただ、データ入力のアルバイトは向き不向きがあるのではないかと思いました。単調な作業するのが得意なら全く問題ないのでしょうが、単純な作業が苦手という人にとっては物足りないと感じるかもしれません。
ただ椅子に座ってパソコンに向かいデータを入力するだけ。その繰り返しはほとんど変化がない毎日だといっていいでしょう。ちなみに私はそういった単純作業が好きだったのでまったく苦でありませんでした。
 (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク