叔父がやっている大家業は最高に楽な仕事

世間にはいろいろな楽な仕事がありますが、大家業ほど楽な仕事はないと思います。なぜなら、時間を束縛されることなく不労所得を得られるからです。
66a8f45131e65ad85853ede7795f8fe7_s.jpg
私の叔父が大家業をしているのですが、小さい頃から叔父は仕事をしていなくていいのか?と疑問に思っていました。
というのは、世間の中年男性が毎日通勤電車で会社に行って夜遅く帰ってくるのに、叔父はほぼ毎日家でゴロゴロしていたからです。不在の時もありましたが、そんなときは旅行に行っていて、帰ってきたらお土産を買ってきてくれたもものです。
中学生くらいになって、私は叔父がなぜ会社に行かなくていいのか理解できるようになりました。叔父は、自身で不動産を持っていて、家賃収入が毎月入ってくるということで働く必要がなかったのです。
物件の管理は管理会社に委託していて、空き室対策など何か大きい判断をするとき以外は特にやることがないと話していました。
会社勤めをしたら、時間的にも拘束されますし、上司などとの人間関係もいろいろ複雑です。それが大家業の場合、家でゴロゴロしているだけで家賃収入が入ってくるのですから、こんなに楽な仕事はないなと思いました。
また、時間的にも拘束されないので、旅行など自分の好きな趣味に時間を過ごせるので何ともうらやましい仕事だと思いました。
とはいえ、大家業をするにはそれなりの資金が必要ですし、物件の目利きをできる必要があるようです。その点、ハードルが高そうですが、一度稼ぎの仕組みが回転し始めたら、こんなに楽な仕事はないのではないかと思います。
 
 (楽な仕事 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク