在宅でできるテープ起こしバイト

私は育児をしながらで在宅でできる仕事を探していました。そんなとき、求人誌を通して出会ったのがテープ起こしのアルバイトでした
5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s.jpg
テープ起こしとは、音声を文字に起こしていく作業を行うというものです。
テープ起こしの会社で受け取った音源データをもとに、設定された期限までにそれをパソコンを使って自宅で文字に起こすという作業を延々としていきます。起こした文字はワードでデータ化して入稿していました。
テープ起こしのアルバイトは、在宅での仕事です。ですから、子供が幼稚園に行っている時間帯、子供が寝静まった深夜など、細切れ時間を使って自分のペースで作業をすることができました。提出期限があるので全く自由というわけにはいきませんが、計画通りに仕事を進めていけば、余裕をもって与えられた仕事量をこなしていくことができ楽な仕事だと感じました。
私の所属していたテープ起こしの会社の場合、それぞれある程度得意な分野がある程度考慮されて仕事が割り振られていました。私の場合、学者が講演をする音源を文字に起こす作業を主に担当していました。
テープ起こしは、音源から聞き取った内容をひたすらパソコンで文字として打ち込んでいる単純作業ではありますが、生身の人間が話をしている音源データなだけにとても味わいがありました。殊に専門家が話す内容は大変興味深く、聞きながら勉強になることが多々あり作業のし甲斐もありました。
例えば、あるときは医師の講演を録音した音源データのテープ起こしをしました。その講演では、その医師なりの「長生きする秘訣」が語られていました。その講演を何度か巻き戻しをしながら作業を進めていくわけですが、「なるほど!こういう風に生活したら毎日に潤いが生まれるな」、「こんな風に栄養に気をつけたら病気にかかりにくいんだな!」といったノウハウを知ることができとても勉強になりました。
テープ起こしのアルバイトは、いろいろ勉強になり知識が身に付き、しかもお金になるという私としてはとてもありがたいアルバイトでした。給料は外で働きに出るよりはずっと安いのですが、在宅で細切れ時間に自分のペースでできることを考えたら十分満足できるアルバイトでした。
(在宅でできる楽なアルバイト「テープ起こし」(30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク