在宅でのシール貼りのアルバイト

楽な仕事と聞いて真っ先に思い出すのは、シール貼りのアルバイトです。こちらは在宅で行っていた長期アルバイトです。
a0002_005402.jpg
このシール貼りのアルバイトをするまではなかなか気づく機会がなかったのですが、私たちの日用品には、意外とシールがたくさん使用されていたりするのです。
シール貼りの仕事は、化粧品やお菓子の容器に、ラベルやバーコードシールをひたすら貼っていくというものでした。

スポンサーリンク



またあるときは、大量のパンフレットに訂正シールを貼っていくなんてこともありました。
それはある観光スポットのパンフレットだったのですが、営業時間が変更になったため、新しい営業時間が印刷されたシールを上から貼っていく必要があったのです。
私が登録していたシール貼りの会社では、在宅スタッフが登録制で作業を行っていました。
定期的に宅急便で届けられ、それを開封してから作業を進めていました。宅急便のなかには、まだシールが貼られていない商品をシールの束が大量に入っているわけです。
そして指定された期日までにシール貼り作業を完了して、宅急便で発送するというのが役割です。
商品の表面にただシールを貼るだけ。それが難しいわけありません。指定された場所と違うところに貼ったり、貼ったものがヨレていてはNGになりますが、普通にやったら大丈夫です。
指示書をもとにシールを貼る場所などひととおりチェックすると、同じ作業をただ黙々とつづければいいだけでした。
スポンサーリンク



在宅勤務なので、外に働きにでているのと違って監視の目があるわけでもありません。テレビを見ながらのんびり作業をしていました。
作業に飽きたら買い物や散歩にでかけ、疲れたら昼寝をします。
もちろん納期にまに合わせる必要はありますが、自分の好きなスタイルでマイペースに仕事を進めることができたので、楽な仕事だなあなんて感じていました。
在宅シール貼りのアルバイトの難点としては給料が安いことでしょうか。完全歩合制なのですが、いくら素早く作業をしたとしても、外でパートとして働きにでた方が稼ぎが良いという状況でした。
まあ、通勤時間がかからないわけですから、それを差し引いたらそんなものかもしれません。
ただ、子育て中の主婦や副業としてやっている人などは、なかなかまとまった時間働けないもの。私も含め、在宅でできる仕事というのは少々稼ぎが悪くても非常にありがたいものでした。
ちなみに、シール貼りなどアルバイトを探すには求人情報サイトの「バイトル[在宅]のアルバイト情報を検索」がおススメです。
バイトルは乃木坂46のCMでもご存知かと思いますが、かなり有名な求人情報サイトで案件も多いので本当に便利だったりします。
バイトルサービス訴求
バイトル[在宅]のアルバイト情報を検索
最後に、シール貼りの仕事に向いている人はどんな人かですが、コツコツ真面目に積み上げていく作業が得意な人だと思います。
同じ動作を何百回、何千回と繰り返さなければならないため、飽きっぽい人ならストレスがたまってしまうことでしょう。
一方である程度のスピードも必要です。あまり丁寧にゆっくりやっても、作業は終わらなくなってしまうからです。
なお、このシール貼りのアルバイト、在宅勤務以外にも通勤タイプのものもあります。通勤タイプの場合、倉庫で数人のグループをつくって作業をするようです。
  (楽な在宅バイトの体験談 40代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク