給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

大学時代の楽なバイトランキングベスト3

私は現在、社会人1年目の20代男性です。大学生の時には学費を稼ぐために、いろいろなアルバイトをやっていました。その中で特に楽なアルバイトだと感じたアルバイトを3つ紹介したいと思います。
63efb486b69674b0ca39c03d02b7d89c_s.jpg
大学生のときに経験した楽なアルバイトランキング
第3位「居酒屋(個人経営店)」
大学生が活躍している定番アルバイトのひとつに「居酒屋バイト」があります。居酒屋バイトの魅力は、お酒が飲める、まかないもおいしい、友達ができる・・・などなどいろいろな魅力があると思います。ただ、一般的には、忙しくてしんどいアルバイトに分類されるのではないでしょうか。とりわけ大手の居酒屋チェーン店の場合、席数が多いですし、いろいろな細かい決まりがあって大変だと聞いたことがあります。そんな私がなぜ居酒屋バイトを楽なアルバイトだと思ったかというと、アルバイト先が個人経営の居酒屋だったからです。個人経営の居酒屋の場合、細々した決まりもありませんし、席数が限られていて、店主の知り合いなど常連客がほとんどでした。一度仕事に慣れてしまえば、仕事はラクで楽しくて。そんなアルバイトでした。
大学生のときに経験した楽なアルバイトランキング
第2位「家庭教師」
家庭教師バイトは大学生が活躍している楽なアルバイトのひとつです。私は2年ほど家庭教師バイトをやっていましたが、非常に楽なアルバイトだと感じました。生徒さんの家に行って勉強を教えるわけですが、椅子に腰かけて単に勉強を教えればいいだけ。体力的に疲れることもありませんでした。指導時間は大体1回2時間くらいでしたが時給は2000円近くあり、数人教えるだけでまとまったお金になっていました。向いている人は、学力がある程度あって子供と接するのが好きな人はとても向いていると思います。
大学生のときに経験した楽なアルバイトランキング
第1位「ビジネスホテル(夜勤)」
大学生だったとき、ビジネスホテルに夜勤でアルバイトををしていました。ビジネスホテルというと、宿泊客の対応等で忙しそうなアルバイトだというイメージを持たれている方も多いと思います。確かに日勤の場合、そういった忙しさはあると思います。しかし、私が勤務していた深夜は、人の出入りがほとんどありませんでした。また、チェックインされている方々は寝静まってしまっているので、よほどのことがない限り、電話も鳴りませんでした。私達、夜勤のアルバイトスタッフはというと、誰からも見られていないだけに椅子に座ってのびのび仕事。また、交替で仮眠をとるので、拘束時間は長くても実働時間はとても短いものでした。アルバイトでありながら仮眠をしっかりとり、勤務時間が終わったら大学へ。仕事をしているというより、仮眠を取りにいっている、そんな楽なアルバイトでした。
以上が、私が大学生のときに経験した楽なアルバイトランキングベスト3でした。人によって、どういう状況が楽かは個人差があるとは思いますが、アルバイト探しの参考になれば幸いです。
  (楽なアルバイトランキング 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク