大学生の時に経験した楽なバイト5つ

私は現在、社会人3年目の20代男性です。大学時代には大学に通いつつ、いろいろなアルバイトをやっていました。中にはしんどくてきつい割には安い時給の仕事もあれば、とても仕事が楽なのに高い時給が発生する仕事もありました。今回は、私のバイト経験から、特に楽なアルバイトだと感じたアルバイト5つをランキング形式で紹介したいと思います。
c96bb373837fc8901533925df0ffd344_s.jpg
私が大学生の時に経験した「楽なアルバイトランキング」第5位「試験監督補助」
試験監督補助のアルバイトは、英検など資格試験や進学塾の模擬試験などが仕事場となります。問題用紙を配布・回収したり、カンニングしている生徒さんがいないか見張りをしたりするのがその仕事内容です。アルバイトスタッフは、基本的に責任者の指示に従い補助的な役割をするにすぎないで楽なアルバイトだと思いました。例えば、カンニングしている生徒さんがいたとしても、自ら注意することはなく、責任者に報告するだけです。体力を使う場面もありませんし、快適な室内での仕事であるだけに、大学生や短大生に大人気のアルバイトでした。
私が大学生の時に経験した「楽なアルバイトランキング」第4位「交通量調査」
何も頭を使わず、椅子に座っているだけ・・。そんな楽なアルバイトが本当にあるのか?と最初は耳を疑いましたが、本当にありました!交通量調査のアルバイトはまさしくその言葉通りの楽なアルバイトでした。その仕事内容は、国道や県道を往来する車の数をカウントするだけ。非常に簡単な仕事で未経験者でもすぐにこなせてしまうと思います。それでいて日給は8000円~という割りの良いバイトでした。ただし、真夏や真冬は避けておいた方が無難かもしれません。というのあ、日給はやや割増しになるものの、その気候から過酷なバイトに一変するからです。
私が大学生の時に経験した「楽なアルバイトランキング」第3位「家庭教師」
大学生の定番バイトといえば「家庭教師」です。子供相手の仕事なので、向き不向きがあるとは思いますが、私の場合、子供好きということもあり、楽なアルバイトだと感じました。仕事内容は生徒さんの自宅に出向いて勉強を教えるというものです。私は家庭教師派遣会社から派遣される形で家庭教師バイトをやっていたのですが、時給はスタート時点で1500円ありました。単に勉強を教えるだけでこの時給の高さはやはり魅力的だと思いました。また、生徒さんのご家庭では、お菓子や食事も出してくれていたので、食費の節約にもなりました。
私が大学生の時に経験した「楽なアルバイトランキング」第2位「試食モニター」
試食モニターバイトは、ミクロミルやDSTYLEといった市場モニター会社に登録していたら、時々案件の情報が入ってきていました。ただ、応募しても職業や年齢、性別ほか条件が合わなければなかなか採用にならず倍率が高いのが現状でした。もしありつけたら本当に楽な仕事。例えばあるときの試食モニターバイトは、ドリンクのサンプルを数本飲んで、その感想をアンケートで回答するというものでした。1時間弱の拘束時間で3000円ほどの謝礼金をゲットでき、こりゃ楽なバイトだな!と軽く感動してしまったものです。 
私が大学生の時に経験した「楽なアルバイトランキング」第1位「走行調査」
走行調査のアルバイトは、こんなので日給をもらえるの?と不安に思ったほど楽なアルバイトでした。単発バイトで友達と参加。ひとりが車を運転し、もうひとりは助手席に座って記録をします。私がアルバイトをしたときの走行調査は、指定されたインターから高速道路に入り、指定されたインターから出るルートを往復するというものでした。運転する役割の人は単に安全運転するだけ。記録をする役割の人は、インターに入ったとき、出た時、サービスエリアを通過した時刻を記録用紙に記入するだけでした。はっきりいって仕事というより、単なるドライブでしたね。
以上、私が大学生の時に経験した「楽なアルバイトランキング」ベスト5でした。人それぞれ、どんな観点でその仕事を楽だと感じるかは微妙に違っているとは思いますが、バイト選びの一助になれば幸いです。ちなみに、私は現在、社会人となり事務系の仕事をしていますが、これまた暇が多い楽な仕事です。社会人になったらバリバリ働くことよりも趣味や家族サービスに力を入れたいという願望がありました。そのために、就職活動時から「なるべく楽な仕事に就こう」と考えて応募先の企業を絞ったのが今の楽な仕事にありつけた要因でした。これも、大学生のときに、楽なアルバイト、きついアルバイト含め、いろいろな業種でのアルバイト経験が生きたと感じています。
(楽なアルバイトランキング 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク