大手企業の受付バイトはやりがいもあり

私は現在、30代の女性です。今まで大学生だったとき含めていろいろなアルバイトを経験してきました。あまり体力に自信がないこともあって、座ってできる事務系の仕事を中心に選んできました。そのなかで「やりがいもある楽なアルバイトだなあ~」としみじみ感じたのは某大手企業での受付をするアルバイトです。
6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s.jpg
その仕事は、派遣会社に登録し、派遣社員として某大手企業に派遣される形でスタートしました。応募するときには、秘書検定の資格を持っていることが採用条件になっていたのですが、大学時代に取得していたこともあり、すんなり採用に。
企業の受付スタッフは、フロントに待機し、お客様がいらっしゃったら担当者に取次をするのがその主な仕事内容です。特別な技術や知識は求められませんが、人相手の仕事なだけに、良い印象を持ってもらうことが求められます。
私の場合、訪問されたお客様をなるべく待たせない様に迅速に行動をすることと、笑顔で明るく接することに主に気を配ってました。特に、他の会社から企業に商談でいらっしゃった新入社員さんは、フロントに到着した時点で緊張しておられる方が多いです。そんなとき、受付スタッフが笑顔で接すれば、その緊張はほぐれてリラックスするもの。結果的に、そういった小さい積み重ねが、企業の評判や印象にもつながってくるのです。
このように、訪問者に挨拶をして取り次ぐだけという簡単な仕事内容ではありますが、意外と重要な仕事だったりするのです。あと私が相手に好印象を持ってもらうために気を付けていたことは、訪問されたお客様のお名前をなるべく1回で記憶することです。二度目の訪問の時「△△様ですね。いつもお世話になっております」と言葉をかけることができれば相手とすると嬉しいものだからです。
 よく訪問されるお客様の顔と名前をひととおり覚えるまでは少々時間がかかりましたが、それをクリアすればとてもやりがいがある楽なアルバイトだと感じるようになりました。
椅子に座っての座り仕事なだけに体力的にも楽ですし、冷暖房が完備された快適なオフィッス内での仕事なだけに、天候や気候を気にする必要もありません。そん楽な仕事にも関わらず、時給はまずまず高かったです。派遣社員は契約期間が設けられているため、長年同じ職場ではなかなか働くことはできませんが、とても割りの良い楽な仕事だったと今になっても思います
   (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク