好きな時にできるランサーズ副業

今までやった副業の中で精神的に楽だと感じたのは、クラウドソーシングに登録して行うWEBライターの副業です。クラウドソーシングにもいろいろな種類がありますが、私が仕事の案件やユーザー数が多いクラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)に登録して、日々作業に取り組んでいます。
ランサーズには、データ入力、WEBデザイン、ライティングなどいろいろな案件がありますが、私はライティングを主にこなしています。ランサーズで作業をするとき、募集されている案件には、タスク形式というのとプロジェクト形式というのがあります。
5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s.jpg
「タスク形式」は、単価が安いですが、「今日あった出来事を教えてください」みたいな簡単な案件が多く取り組みやすいです。一方、「プロジェクト方式」は、それなりの専門知識が必要で、納期が決められている点で、プロのライターまたはセミプロライター向けです。
私の場合、タスク形式を中心にやっています。理由は、気楽だからです。タスク形式のライティングのなかでおススメは体験談のライティングです。私の場合、ランサーズでは「タスク」「100円以上」を指定し、検索窓に「体験談」と入力して案件を見つけています。
案件によって単価はさまざまで、例えば1000文字50円の案件もあれば1000文字350円の案件もあります。うまく単価の高い案件を見つけるのが、ランサーズで大きく稼ぐコツだと思います。
先日やったタスク形式の案件は「結婚式に参列した体験談を教えてください」というものでした。700文字100円ほどの報酬ではありましたが、自分の経験したことを書くだけなのであっという間に記事が書き終わってしまいました。
タスク形式は単価こそ安いです。ただ「塵も積もれば山となる」という諺があるように、毎日コツコツいくつか案件をこなしていたら、1か月もするとバカにならない金額になります。私の場合、ランサーズのWEBライターで稼いだお小遣いで、毎月の携帯電話料金とインターネット接続のルーター代をまかなっています。毎月のように、「ああランサーズのおかげで家計が助かってるよ!」と実感できます
クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)は登録も無料で一切料金はかかりません。気が向いたとき、好きな時間に好きな場所で作業をすればいいのです。特に、パソコンを使って文章を書くのが好きな人にとっては最適の副業なのではないかと思います。
     (楽な在宅の仕事体験談 30代女性) 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク