インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

好待遇だったゴルフスクールバイト

私は大学2年から卒業するまで、ゴルフスクールのフロントでアルバイトをしていました。そのアルバイトは時給は900円と結構いいのに、仕事内容が本当に楽でした。
好待遇だったゴルフスクールバイト
その仕事内容は、受付です。
ゴルフスクール入り口にあるフロントに座り、生徒さんが来たら会員カードを預かり帰りにお返しするというのがその仕事のほとんど全てでした。
そのゴルフスクールのアルバイトは、仕事内容が楽であった上に、1人でも十分できるような仕事を2人体制やっていました。ですから、やることがない暇な時間がかなり発生していましたね。そんな暇な時間は、もうひとりのアルバイトスタッフと小声でおしゃべりしたり本を読んだりしていました。また、ゴルフスクールでは有線をかけていたので時にはリクエストしたりもしながらのんびり過ごしていました。
私の勤務時間は夕方から夜までのクラスでした。夕食には近隣の店で使える400円分の補助券をもらえて近所のお店から出前をとって食べていました。そんなとき、一緒にコーチ分の出前を注文するのもフロントの数少ない仕事の一つでした。ラーメン屋、蕎麦屋、定食屋、中華料理屋など安くて美味しい店がたくさんあり、それもこのアルバイトをする楽しみの一部分になっていました。あと、このゴルフスクールでのアルバイトは、人間関係も気楽で楽しかったですね。というのは、アルバイトをしているのは全員大学生だったからです。学校のテストのこと、サークルのこと、将来の進路のこと、就職活動のことなど、共通話題に事欠かさず話も合いました。
このゴルフスクールフロントでのアルバイトはとにかく暇な時間が多かったのですが、忙しい時が全くなかったかというとそうではありません。三か月に一度、クラスの更新の時だけは結構忙しかったです。というのは、生徒さんからの入金がクラスの合間の短い時間に集中していたからです。といっても、生徒さんはみんな顔見知りですから、もし仮にミスがあったとしてもリカバーできるし、難しい仕事でもないので精神的に楽でした。
また、精神的に楽といえば、そのゴルフスクールで上司にあたる人のほとんどはコーチでしたので、バイト時間のほとんどはレッスンに入っておられました。ですから、アルバイト中に監視されるということもなく、その点も気が楽でしたね。上司から仕事を頼まれることはあってもお使いくらいで、おしゃべりに付き合うというような面倒なこともありませんでした。むしろ、夜のレッスンは遅いこともあり車で送ってくれたり、ご飯をご馳走してくれたりと至れりつくせりの好待遇でした。
あとはグループ会社に自動車教習所があり少し割引になったり、教習所に顔見知りの上司がいるとキャンセル待ちを優先的に入れてくれたりというサービスもありました。今考えると本当にありがたい待遇ですね。
そのゴルフスクールでアルバイトをしていた時期は、世間はバブル真っ盛りでした。そんなこともあり、大学時代にしたバイトとしては時給もそこそこ良かったのかなと思います。今やっている主婦のパートでは考えられません。若さを十分高く評価してもらった感じもあったのかもしれません。
       (楽なアルバイトの体験談 40代女性)

スポンサーリンク