子供向けくじ引き屋さん出店バイト体験談

私が専門学校のときにやったことのあるバイトのなかで「楽なバイトだな」と思ったのは、農業公園で行われるイベントでの出店のお手伝いでした。そのイベントは私が通っていた学校から近いところで開催去れていたのですが、毎年多くの人でにぎわっていました。そのなかで私が担当になった出店は子供向けのくじ引き屋さんでした。
1adce456698e53d22fbe242d3a280bce_s.jpg
バイトでの仕事内容は、くじ引きをしにきた子供からお金を受け取り、くじ引きで当たった子におもちゃを渡してあげるというものでした。いろんな子供がきて応対に大変そう・・と当初は思っていのたのですが、蓋を開けてみたら、予想をはるかに超えて暇すぎました。というのは、イベントにあまり子供が来ていなかったからです。子供の数が少なければ、当然、子供向けのくじ引き屋さんが忙しくなるはずもないというわけです。
ボーっと突っ立ってたものの、あまりにもすることがなかったので、雇用主にそのことを話し、別のイベント会場で出すお店の準備もさせていただくことになりました。とはいえ、準備といっても、おもちゃの犬を組み立てるだけ。こちらも簡単な作業で30分くらいで終わってしまいました。その作業が終われば、あとはやることが何もなくなってしまいました。ただただ暇な時間をつぶすという感じに・・。私は暇な時間を過ごすことは平気だったのですが、私と一緒にバイトしていた友達は、「暇すぎて逆につらいよ・・」なんて話していました。
結局、暇な時間はつづき、そのイベントは閉幕しました。私のした仕事量はとても少なかったのですが、バイト代はしっかりと1日分をもらえました。仕事という仕事をほとんどしていないのに給料だけをもらっているような感じだったので、何だか申し訳なく思いました。ただ、そんな浮かない顔をする私を見て「一生懸命こなしてくれたから気にしないで」と雇用主が言葉をかけてくれてすごく嬉しかったです。そんな雇用主はとても気さくで優しい人で、その意味でも恵まれたバイトだったと思います。
バイトは1日のみの短期でした。朝は9時からと早くありませんでしたし、夕方にはお店を片付けて帰れたので、一日を通してのんびりすることができました。他の出店の人から差し入れをもらうこともあり、まるで自分もイベントに遊びに来たかのような感じで、とにかく楽なバイトでした。
ちなみに、たまに出店にくる子供も、いたずらをしたり駄々をこねたりするような子はいませんでした。
スムーズにくじを引いて、当たったおもちゃを嬉しそうに受けとってくれる子ばかり。こちらとしては本当に楽でしたし、喜んでくれる姿に純粋さにいやされました。
日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

~日本最大級の派遣情報サイト~
イベントやお祭りでの出店バイトは、一般的には集客や接客がすごく大変だと思います。ただ、私が経験した上記のバイトに限ってはそんなことは全くありませんでした。また募集があればまたこの出店のバイトを何度もやりたいと思うくらいです。
  (楽なバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク