宝くじ売り場での長期アルバイト体験

a0002_009469.jpg
私は大学に入学してしばらく経った時期、体力的に楽にできそうなアルバイトを探していました。
周りの友達はファミリーレストランやファーストフード店、アパレル店などでアルバイトをしていましたが、どれも凄く大変そうでした。体力のない私には、友達がやっているようなアルバイトは無理だなと思いました。
出来るだけ体力的に楽な仕事がしたくてアルバイト情報誌で求人情報をいろいろ調べていたところ、見つけたのが、駅近くの宝くじ売り場での長期アルバイトでした。

スポンサーリンク



私が宝くじ売り場でアルバイトをすることを決めた理由
なぜ宝くじ売り場の長期アルバイトに目が留まったのかというと、アルバイト募集の告知欄に「座ったまま仕事が出来ますと書いてあったからです。
それなら体力的に自信のない私でも勤まりそうだと思ったのです。
宝くじ売場のアルバイトに早速応募。無事に採用されました。
採用されたのは4名で全員女性でした。私のような学生もいれば、家庭を持つ主婦もいて、年齢はバラバラでした。
採用されたのは良かったものの、女性ばかりの職場と分かり、私は少々不安になりました。
というのは、女性ばかりが集まる職場では、人間関係がどろどろしていて人間関係で疲れるとよく聞いていたからです。
スポンサーリンク



宝くじ売り場バイトはいろんな意味でラクな現場でした!
そんな不安を抱きつつも、宝くじ売場でのアルバイトがいよいよスタートしました。
実際に働き始めて分かったのですが、抱いていた不安は完全に取り越し苦労でした。
というのは、非常にアットホームで、毎日女子トークが絶えない職場だったからです。
職場での女子トークですが、不思議なことに、年齢が違っても女同士は芸能人や恋愛のことで盛り上がるんですね。
年齢が離れている人とも本当に楽しいトークがはずみました。
また、私は職場のメンバーの中で若い方だったこともあり、特に可愛がってもらえました。
恋愛話は人生の先輩方の恋バナはとても勉強になりましたし、好きな芸能人の話題をできる仲間も出来て本当に楽しいなと思えました。
何より、とてもアットホームな雰囲気で、どんなにペチャクチャ話していても咎められない空気感が良かったです。
ちなみに売り場カウンターから私たちスタッフがいるところは少し奥にあるため、しゃべっていても外部からは見えないですし会話も聞こえませんでした
ですから、お客さんが来ない時間帯は、気兼ねなく女子トークを楽しむことができました。
宝くじ売り場は体力的にもラクな愉快なバイト!
椅子に常に座ってお仕事をできるという点も、想像していた通り楽でした。宝くじ売場のアルバイトは、仕事そのものが体力を使う仕事ではないので、学校の実習でへとへとになった後でも余裕で取り組むことができました。
宝くじ売場にやってくるお客さんの人数は、来るときは数人の列ができるくらいは来るし、来ないときは全く来ないという状況でした。
忙しく相手をするような商売ではないので、のんびりマイペースで作業をすることが出来たと思います。
中には素っ気ない雰囲気のお客さんもいましたが、明るい方も多く、カウンターで一つ二つジョークを言ってくるので、それを聞いてまた皆で笑っていました。
宝くじ売場でのアルバイトは、いろいろな面において、笑顔の溢れるバイトで良かったなと思います。
ちなみに、後から聞いた話なのですが、宝くじ売場のアルバイトはかなり人気のアルバイトらしいです。
偶然、急に一人辞めたこともあり、私はたまたま採用されたものの、普段は競争率が高いのだとか。
こんなに愉快で楽なアルバイトに採用してもらえて改めてラッキーだったなと思いました。
また、こんなに楽しくて楽なアルバイトにも関わらず時給もそれほど悪くなかったのも魅力的でした。
    (楽なアルバイトの体験談 20代女性)  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク