関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク

家庭教師が楽なアルバイト 3つの理由

私が今まで経験したアルバイトの中で「これは楽なアルバイトだな」と感じたのは、家庭教師のアルバイトです。
5ac98d1d0af445d1ad89accffc6c73e8_s.jpg
家庭教師は指導を希望する生徒さんの自宅に訪問し、勉強を教える仕事です。大学生や大学院生が多く活躍している分野で、私自身も大学時代に約3年家庭教師のアルバイトをやっていました。
家庭教師のアルバイトはどうすれば見つかるかというと、私の場合、「学生のバイトなら【アルバイトEX】」でインターネット検索して家庭教師の派遣会社に登録したことが契機になりました。私が登録していた家庭教師派遣会社の場合、履歴書を郵送後、筆記試験を受けて基準を満たせば登録できるようになっていました。
登録が決まれば「指導できる科目」、「指導可能な曜日」、「通勤に通えるエリア」などを伝えておけば該当する生徒さんが見つかり次第、家庭教師派遣会社から連絡がくる流れになっていました。私の場合、家庭教師登録を済ませてから1週間ほどで電話連絡がきました。
「○○駅から徒歩10分くらいのところに住む中学2年生の生徒さんですが、英国数を週1回教えて欲しいと希望されています。いかがでしょうか?」
○○駅は大学に向かう途中駅でしたし、曜日や指導希望科目など条件も合っていたので引き受ける旨の返事をしました。
家庭教師バイトの初日は、指定された日時に生徒さん宅に出向き、親御さんも同席のもと顔合わせをしました。家庭教師派遣会社からある程度、どのような生徒さんなのかは聞いていたので、特に緊張することもありませんでした。
当日は現在学校で習っている範囲を確認したり、指導する曜日や時間帯を決めたり、時には雑談したりして終わりました。その次の週からは家庭教師として本格的に勉強を教えていくことになったわけですが、私は指導を重ねる度に「家庭教師は楽なアルバイトだな」と実感するようになっていきました。
その理由は3つあります。1つ目の理由は、改めて何かを学ぶことがほとんどないという点です。他のアルバイトなら、右も左もわからない状態からはじまりマニュアルで一から学んだり先輩や上司の働きぶりを見よう見まねで吸収しなければいけません。そこでは叱られることも多々あるかもしれません。一方の家庭教師バイトは、今まで勉強してきた知識を単に教えるだけですから、いきなり仕事に入ることができるわけです。今まで受験勉強で培ってきたことを生かすだけでいいので本当に楽な仕事だと感じました、
家庭教師バイトが楽なアルバイトだと感じた理由の2つめは、気を使う場面が極めて少ないという点です。他のアルバイトなら、職場には少なからず上下関係があるものですし、共同作業ならいろいろ気を使わざるを得ないでしょう。その点、家庭教師バイトは、期待に応えなければならないというプレッシャーはあるものの、指導の主導権は基本的に家庭教師自身にあるわけです。上司や先輩もいないわけですから、自分が思うように気楽に指導を進めることができる点が楽だと感じました。
家庭教師バイトが楽なアルバイトだと感じた理由の3つめは、体力的にも楽なアルバイトだという点です。世間には、重たいものを延々と運んだり、極寒のなか長時間突っ立っていなければいけないような過酷なアルバイトを少なくありません。一方、家庭教師のアルバイトは冷暖房がきいた快適な空間で、ただ勉強を教えるだけ。イスに座っての作業なので足腰が疲れる心配もありません。
以上の3つの理由から私は家庭教師バイトは楽なアルバイトだと感じました。さらに言えば、家庭教師バイトは時給は高い!世間にあるアルバイトの2倍くらいは時給があったりします。
家庭教師派遣会社には家庭教師トライはじめいろいろありますが「学生のバイトなら【アルバイトEX】」など求人情報サイトなどインターネットで家庭教師の求人情報を調べたら自然とたどりつくと思います。そこでは、求める人物像や時給、会社の方針などが微妙に違っていますから、自分に合った家庭教師派遣会社をじっくり時間をかけて見つけるのが良いと思います。あと家庭教師派遣会社以外では、大学の生協も家庭教師斡旋をしていたりします。そこでは大学の掲示板で求人票が貼られていたらそれに応募して相談という流れになります。
   (楽なアルバイトの体験談 20代男性)

スポンサーリンク