インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

家庭教師バイトは最高のアルバイト!

今までやった楽なアルバイトといえば、家庭教師がNO1だと思います。家庭教師は生徒さんの家まで行って勉強を教えるというお仕事です。教える科目や学年はさまざまですが、その点、あらかじめ家庭教師派遣会社に登録する際に希望を出せば、条件に合う生徒さんを紹介してもらえました。
家庭教師バイトは最高のアルバイト!
ちなみに私の場合、中学受験の指導に自信があったので、小学生の生徒さんを紹介してもらっていました。家庭教師は家庭教師派遣会社から派遣されるわけですが、指導が始まったら基本的に顔を合わせるのは生徒さんと親御さんだけです。
あらかじめ予定されているコマ数のなかで、いつ教えるかを相談しながら指導を進めていきます。指導時間は1コマ2時間、週1~2回というケースが多かったですね。あとはご家庭の希望によっては、夏休みや受験前には集中的に教えに行くというケースもありました。
ご家庭はテキストをあらかじめ家庭教師派遣会社から購入しているケースが多いですが、教え方は基本的に自由でした。私の場合、学校で使う教科書、志望校の過去問題集、自作プリントを使って教えていました。その点、生徒さんの習熟度や目指している学校などによりけりですが、自分の裁量で物事を決められるのでラクでした。
家庭教師のアルバイトのことを、とても楽なアルバイトだと私は感じました。毎回、仕事をしに行くというよりは、遊びに行っているような感覚に近かったですね。
その理由を振り返ってみると、基本的に子供と接するのが好きだったというのがあると思います。私は年の離れた兄弟がいることもあってか、かなり年下の子とも自然に会話を楽しむことができました。実際のところ、私は主に小学生を教えていたのですが、皆かわいくて純粋でした。そんな子供たちと楽しく雑談しながら、自分が受験勉強を通して培ってきたことを教えるだけ。それで成績が上がったら本人も親御さんも喜んでくれる。こんなに楽しい仕事はないなと感じました。
あと、コンビニや飲食店などのアルバイトと比べて、家庭教師バイトは体力的にラクという点も挙げられるのではないかと思います。勉強を教えるのは生徒さん勉強部屋ということになります。椅子に座って生徒さんにアドバイスをしたりするだけなので、体力が消耗することも少なくやっぱりラクだと思います。それでいて時給は2000円くらいあったので、稼ぐという点でもお得感がありましたね。
以上のように私にとって家庭教師バイトはとても楽なアルバイトでした。子供とおしゃべりをしながら勉強を教えるだけ。しかも体力的にもラクで時給が高いという最高のアルバイトでした。
  (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク