インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

家庭教師バイトは楽でやりがいもあり

今までやってきたアルバイトのなかで、仕事が楽でやりがいもあると思ったのは、家庭教師のアルバイトです。
家庭教師バイトは楽でやりがいもあり
私が家庭教師のアルバイトを始めたのは大学二回生のとき。同じ大学に通う友人の勧めで家庭教師派遣会社に登録したのがきっかけでした。簡単な採用試験を経て、指導可能科目や通勤可能エリアなどを登録。その後、数日内に条件に合う生徒さんを紹介してもらうことができました。
家庭教師派遣会社からは、生徒さん宅へのアクセス、苦手科目、志望校など前情報を教えていただきいざご家庭へ。生徒さんと親御さんと初対面し、その日から週2回の指導がスタートしました。
家庭教師の仕事は、生徒さんに勉強を教えるというものです。成績を上げ、志望校に合格させるのが使命。特に親御さんは、安くない月謝を支払うだけに期待度が高く、プレッシャーを感じることもあるかもしれません。ただ、要は勉強を教えることをするだけなので、ファーストフード店店員バイトやコンビニバイトなど他のアルバイトと比べると、とても楽なアルバイトだと思います。
まず家庭教師のアルバイトは座り仕事です。椅子に座り生徒さんの勉強をみるだけです。警備員バイトや飲食店バイトのような立ち仕事とは違い、足腰が疲れることもありません。また、そこそこ勉強をしてきた人なら、改めて覚えるようなこともあまりないでしょう。マニュアルを一から覚えるような必要もなく、自分の受験知識をそのまま生かすことができます。
私の場合、教科書を使って学校でもうすぐ習う範囲の基礎を教え、家庭教師派遣会社からご家庭が購入している問題集を使って演習をさせていました。演習では、問題を解いてもらい、間違えたところを解説しノートにまとめて反復をさせるという感じで進めていました。
なお、子供はあまり根詰めて勉強させたら集中力が途切れます。ですから随所で休憩をとり、ポケモンの話題など子供が興味がありそうな雑談をしていました。年上相手なら緊張するでしょうが子供相手なので、リラックスして楽しみながら会話をすることができました。
ご家庭にもよるでしょうが、私が教えていた生徒さんのご家庭では、休憩時間にケーキとドリンク(遅い時間まで教えたときは夕御飯も)を出してくれていました。ただ単に勉強を教えるだけでこんなにしてもらっていいのかな?と申し訳なく思ったほどです。
家庭教師のアルバイトは、仕事が楽という点も気に入っていたのですが、やりがいがあるという点でも素晴らしいアルバイトだと思いました。もちろん指導をしっかりする必要がありますし、生徒さんがそれに応えて勉強をがんばってくれる必要がありますが、成績が伸びていくと皆ハッピーになれるんです。学校の定期テストの席次があがったとき、そして志望校に合格してくれたときなど、生徒さん親御さんはもちろんのこと、家庭教師である私もこの上ない喜びを感じることができました。
以上のように、家庭教師のアルバイトは仕事が楽でやりがいを感じることもできるアルバイトでした。特に大学生・短大生の方は、自身の受験経験を通して培ってきた知識やノウハウ、人生観を生かすことのできる最適のアルバイトだと思います。
    (楽なアルバイトの体験談 20代男性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク