関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク

家庭教師バイトを私が楽だと感じた理由

今までやってきたアルバイトのなかで特に楽なアルバイトだと思ったのは、家庭教師のアルバイトです。
63efb486b69674b0ca39c03d02b7d89c_s.jpg
家庭教師のアルバイトは私の場合、家庭教師派遣会社に登録して見つけました。登録するときには書類選考と簡単な試験がありました。それをパスした上で、指導可能科目や指導可能曜日、通勤可能エリアなど希望する条件をスタッフに伝達。1週間くらいして、家庭教師派遣会社から条件に合う生徒さんが見つかったとの連絡があり、家庭教師として指導をスタートすることができました。
私は中学受験経験者ということもあり、難関私立中学を目指している小学生の生徒さんを中心に教えていました。授業のスタイルは細かく決められているわけではありませんでした。御家庭が家庭教師派遣会社から購入しているテキストを用いて、問題を解いてもらいそれを解説する作業を主に行っていました。あとは理科や社会など暗記科目は入試に出そうなところをリーズリーフにまとめる作業を一緒に行い暗記する課題を与えていました。
私は大学時代に、家庭教師以外にもいくつかアルバイトをやってきましたが、家庭教師バイトは特別楽なアルバイトだと感じていました。その理由は主に3つあります。
まず1つ目の理由は、家庭教師は机に座っての座り仕事だということです。飲食店や引っ越しのアルバイトのときは立ちっぱなしで足がしんどいと感じたことがありました。それに比べ、家庭教師バイトは冷暖房がきいた室内での座り仕事。とにかく楽チンでした。
家庭教師バイトを私が楽なアルバイトと感じた理由の2つ目は、上下関係に気を使わなくて済んだという点です。他のアルバイトでは大抵は共同作業となり、先輩や上司の顔色をうかがって行動をしないといけない面があります。ときには職権を濫用して高圧的に命令してくる上司や先輩もいるもの。そうなると、仕事以外にいろいろな悩みを抱えてしまうわけです。一方で、家庭教師の場合、家庭教師派遣会社の社員さんは上司といえば上司ですが、仕事の現場についてくるわけではありません。ですから、上下関係を気にすることなく、のびのびと自由に仕事をすることができ楽だと感じました。
家庭教師バイトを私が楽なアルバイトと思った理由の3つ目は、時給が高く設定されている点です。指導学年や家庭教師経験・実績にもよりますが時給は安くとも1500円以上。高い人では時給3000円以上もらっている人もいると聞いたことがあります。ある程度、受験勉強を乗り越えてきたならば、自分の知っている知識を生徒さんに教えるだけでそれだけの高い時給をもらえるというのはとても割が良いと思いました。もし他のバイトで時給1500円以上もらおうと思えば、相当ハードな肉体労働をするかキツイノルマで大変な思いを余儀なくされるでしょう。
以上の3つの理由から私は家庭教師バイトを楽なアルバイトだと感じました。家庭教師バイトの案件を見つけるには、「家庭教師派遣会社に登録する」「大学生協の求人に募集する」の2つの手段が考えられます。家庭教師派遣会社に関しては「学生のバイトなら【アルバイトEX】」ほか求人情報サイトで「家庭教師」のキーワードでフリーワード検索したらいろいろな会社が見つかります。子供に勉強を教えるのが好きな人、受験で難関校を突破した人には家庭教師特にお勧めのアルバイトです。
   (楽なアルバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク